無料の会員登録をすると
お気に入りができます

うちにはどれが向いてる?インスタで見つけた"みんなのキッチン収納術"18選

インテリア

どの収納がいいか、わからない!

キッチンにあるフライパンや鍋、キッチンツールやスポンジ、水切りかごなど多種多様なアイテム。その収納グッズやアイデアはどんどん新しくなっています。でも種類が多すぎて「どれが使いやすいの?」と悩むことも。

実は家族の人数、食事を用意する頻度、タイムスケジュールなどによって、メリットデメリットは変わってきます。ぜひそれぞれの選択肢の中から、自分のライフスタイルにぴったりなものを見つけてくださいね。

取り出しやすい食器の収納とは?

1.開き戸の一番下の段はスタンドで

開き戸の収納になると、どうしても屈んで取り出すことに。さらに大皿を重ねて収納するとしゃがみ込んで取らないといけません。でもスタンドを使った立てる収納なら、使いたいお皿をすぐ手に取れますよ。

ディッシュスタンド

SALUS(セイラス)

¥ 1,694

商品詳細
ディッシュスタンド
item.rakuten.co.jp
商品詳細

2.いつも使うものだけ立てれば楽ちん

よく使うお皿は仕切りスタンドに立てれば、使いやすさもアップ。収納に余裕を持つことで、出し入れがラクになりキッチントップへの出しっぱなしも減ります。見た目もすっきりするので、気持ちいいですね。

アクリルデスクトップ仕切りスタンド

無印良品

¥ 250

サイズ:約幅5.8×奥行8.4×高さ5.7cm

商品詳細
アクリルデスクトップ仕切りスタンド
www.muji.com
商品詳細

3.デッドスペースも食器収納に有効活用を

食器を積み重ねて収納すると、一度その列の食器を全て出して下の方の食器を抜いてからまた戻す、と手間が増えます。ワンアクションで取りたいなら、仕切棚を使いましょう。上部のデッドスペースを有効活用できます。

アクリル仕切棚・小

無印良品

¥ 590

サイズ:約幅26×奥行17.5×高さ10cm

商品詳細
アクリル仕切棚・小
www.muji.com
商品詳細

4.100円アイテムも頼れます

100均のディッシュラックを使えば、重ねた収納でも取り出しやすくなります。特に頻繁に使うプレート皿は、ついつい上にお椀や小皿を置きがち。このディッシュラックを置けば、サッと手に取れます。

記事に関するお問い合わせ