無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お部屋をおしゃれに目隠し♡突っ張り棒とカーテンを使った間仕切り例10選

インテリア

家の中で見られたくない場所ってありますよね。そんな室内の丸見え防止に活躍するのが、空間をほどよく仕切りながらも圧迫感を感じさせない「madomo(マドモ)」のカーテン。今回は、madomoを取り入れたさりげない間仕切りアイデア10選をご紹介します。

「押入れ」は襖をとってカーテンで目隠し

8:懐かしさと素朴さを感じる風合いが空間にマッチ

最近は押入れの襖をとりはずして、見せる収納空間に使っている人もいます。古風になってしまいがちな襖は、カーテンと突っ張り棒で目隠しすることでインテリア性も出せますよ。
こちらは、ヘリンボーンの織地にモダンな刺し子ピンストライプ柄が落とし込まれた渋い生地に、意外と好相性なリボンストラップをプラスしたもの。どこか懐かしさと素朴さを感じる風合いで、ご自宅の和室にもいかがでしょうか。

レイン ブラック
4,180円(税込)〜
※価格はサイズにより変動します。

リボンストラップ
1本 165円(税込)

細かなモノでごちゃつきがちな「収納棚」

9:キッチングッズの色と揃えるのもポイント

できるだけ生活感を出さないおしゃれなキッチンを作るためには、カーテンを使った目隠し収納がおすすめ。
こちらは、白×ブルーの爽やかなコントラストが涼し気な目隠しアイデアです。エプロンなどのキッチンアイテムと色を統一することで、おしゃれ度がアップしますよ。

ヒビ アイボリー
4,180円(税込)〜
※価格はサイズにより変動します。

リボンストラップ
1本 165円(税込)

10:家具やインテリアの雰囲気と合わせるのがコツ

最後にご紹介するのは、カジュアルになりすぎない大人っぽいギンガムチェックで収納スペースを隠す方法です。
下から見える収納用ボックスには、写真のようにおしゃれなカゴアイテムなどを使用するのがおすすめ。特に、クローゼットや扉の色合いに合わせることで、バランスよくまとまります。この明るめなブラウンとギンガムチェック柄が相性抜群ですね。

ラティ ブルー
4,180円(税込)〜
※価格はサイズにより変動します。

ボタンストラップ
1本 220円(税込)

工夫次第で幅広い使い方が可能

賃貸アパートやマンションなど、壁に穴をあけたくないお部屋での収納やDIYに重宝する突っ張り棒。そんな万能な突っ張り棒と「madomo」のカーテンを使った、おしゃれな間仕切り&目隠しアイデアを10選ご紹介しました。

工夫次第でさまざまな使い方ができるので、これらの実例をヒントにさっそくご自宅で実践してみませんか。

突っ張り棒×カーテンで簡単DIY。快適な暮らしを叶える目隠し&間仕切りアイデア活用例 | Sheage(シェアージュ) https://sheage.jp/article/73045
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ