無料の会員登録をすると
お気に入りができます

使わないなんてもったいない!100均グッズで簡単「扉裏収納アイデア」17連発

インテリア

扉裏収納が最強です!

キッチン、洗面所、リビング、玄関など家中にある扉たち。実はその扉裏が、収納に最強なスペースだって知ってましたか?特に散らかりやすい小物収納にぴったりなんです。

そこで、今回は収納上手なインスタグラマーさんが取り入れている「扉裏収納アイデア」を紹介いたします。100均グッズで簡単にできる収納法ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

扉裏収納アイデア:キッチン編

①フックをつける位置がポイント

奥の物が取り出しにくい開扉タイプのキッチンこそ、扉裏のスペース賢く活用したいところ。

ダイソーの粘着クリアフックを扉に貼り付け、鍋蓋を収納しています。この時フックを左右&下の3箇所につけると、取り出しやすさも叶いますよ。

②簡単にゴミ袋収納が作れます

パントリーの扉裏に、セリアのインテリアアイアンバーを設置。ネジは、ダイソーのプッシュピンを使用されています。これならドリルなどの工具も一切不要。DIY初心者でも簡単に取り付けられますね。

あとはゴミ袋をサイズ別にかけるだけで完成。ゴミ袋の取り出しも補充もスムーズです。

扉裏収納アイデア:洗面所編

③フック2個使いで安定感がアップ

洗面台の三面鏡の裏にメガネを収納されています。最初はクリア粘着フックをひとつ取り付け、メガネをかけていたのですが、扉を開け閉めする際に落ちてしまうことがあったそう。

そこで、フックをもうひとつ追加。2つ並べることで、安定感がグッと増したそうです。このように収納するものに合わせて、フックの大きさや数や貼り付ける位置を、工夫してみてくださいね。

④マグネットパネルが万能です

マグネットの付かない扉裏には、セリアの「マグネット用取り付けパネルミニ」が大活躍。マグネットケースだって簡単に浮かせて設置できるようになるんです。

記事に関するお問い合わせ