無料の会員登録をすると
お気に入りができます

使わないなんてもったいない!100均グッズで簡単「扉裏収納アイデア」17連発

インテリア

ちなみにめんぼう収納に使用しているのは、今SNSで話題のダイソーのマグネットスイングケース。片手で開け閉めができるので、コンタクトやヘアピンなど洗面所でよく使う小物収納にオススメです。

⑤ヘアブラシにマグネットを接着

こちらもセリアの「マグネット用取り付けパネル」を活用し、洗面所で毎日使うヘアブラシを鏡裏に浮かせて収納しています。

ヘアブラシは、裏面に超強力マグネットを接着剤で貼り付け、扉にくっつく仕様にされています。

⑥歯ブラシホルダーをリメイク

吸盤タイプの歯ブラシホルダーをリメイク!吸盤は取り外し、洗面台の鏡裏にフックで吊るされています。吸盤のように落ちる心配もなく、取り外しも簡単なので歯ブラシホルダーのお手入れもしやすそう。

そして開け閉めする際にガタつかないように、クッションゴムを取り付けています。5枚目の動画をチェックして。

⑦マグネットプレートでヘアピン収納

セリアのマグネットプレートを鏡裏に貼り付け、ヘアピンを収納しています。鏡裏にペタッと貼るだけで設置もとっても簡単です。ヘアゴムのフック収納も便利そう。

⑧ウォールポケットでアクセサリーを収納

セリアのウォールポケットをフックで吊し、ヘアアクセサリーやピアスなどを収納されています。ウォールポケットは半分をカットし、下のスペースには歯ブラシや歯磨き粉を設置。鏡裏を無駄なく活用されています。

⑨吊るせないものは穴を開けて

浴室掃除で使う掃除用ビニール手袋を、洗面所下の扉裏に収納しています。次がナイスアイデアポイント。ケースをフックで吊るせるように、ケースに穴を開けているんです。

扉裏に浮かせて収納することで、左手で扉を開けて右手でサッとビニール手袋をとることが可能に。無駄な動きも一切なし。これならお掃除もスムーズに始められますね。

記事に関するお問い合わせ