無料の会員登録をすると
お気に入りができます

秋色「テラコッタ」「マスタード」コーデは“引き算”がカギ

ファッション

秋の定番カラーでもある、テラコッタやマスタード。秋服が店頭に並び始めると、よく見かける色ですよね。どちらも主張の強いカラーなので、合わせる色やアイテムに悩みませんか。おすすめの着こなしと気をつけるポイントをいくつかご紹介します。

肌なじみのいいトップスを選んで引き算!

wear.jp

スカート:Pierrot

Aラインとマーメイドラインの中間のような、シルエットが綺麗なテラコッタのスカートです。

トップスはモノトーンや肌なじみのいい色のトップスを選び、引き算をするのがオススメ。

赤みのないブラウンは肌なじみもよく、テラコッタカラーとの相性も抜群です。
逆に赤みの強いブラウンはテラコッタカラーと同系色なので、くどくなってしまうのでNG。

袖口もフレンチスリーブになっているので、気になる二の腕もカバーできますよ。

一枚でも主役になるワンピースは小物選びが重要

wear.jp

ワンピース:LAKOLE

存在感抜群のテラコッタカラーのワンピースは、小物合わせが肝心です。
袖口もフレンチスリーブでガーリーな印象なので、黒のブーツを合わせてスパイスを効かせるのが◎。

バッグも小さめのものを選ぶとコーデ全体がバランスよく引き締まります。
白や淡い色を合わせると幼く見えることになるので、失敗したくない方はブラックやブラウン系の小物を合わせるのがおすすめです。

ガーリーなアイテムとテラコッタは相性抜群!

wear.jp

パンツ:Samansa Mos2

秋も引き続き人気のガーリーなデザインのブラウス。
ホワイトはガーリーな印象になるので、避けてしまう方も多いのでは。

テラコッタカラーのボトムスを合わせて甘辛ミックスがおすすめです。
ボトムスはブラックでも合いますが、クールな印象になってしまうので、テラコッタがベター。

シンプルコーデはマスタードカラーでアクセントを効かせて

wear.jp

スカート:ITEMS URBAN RESEARCH

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ