無料の会員登録をすると
お気に入りができます

9通りもの使い方ができる!おしゃれな収納バケツのアイデア集

インテリア

「sceltevie(セルテヴィエ)」の「omnioutil(オムニウッティ)」は、グッドデザイン賞を受賞した可愛らしい収納バケツ。簡易テーブルになったり、ランドリーグッズや食材を収納しておけたり、ガーデニングに活躍したりと、ただのバケツとしてではない使い道がたくさんあります。

サイズ4種類・カラー18色展開の収納バケツ

1994 年グッドデザイン賞受賞後、2010 年にグッドデザイン・ロングライフデザイン賞をした「sceltevie(セルテヴィエ)」の「omnioutil(オムニウッティ)」。ダンボールをモチーフにしたデザインと絶妙な色みが可愛く、4種類のサイズ・18色のカラーリングが展開されている収納バケツです。

一見なんの変哲もないバケツのようにも見えますが、実はその使い方は無限大。暮らしの中のさまざまなシーンで大活躍する万能アイテムなんです。ここからは、その使い方のアイデアをご紹介します。

1:蓋をすれば簡易テーブルに

リビングにて、ソファでくつろいでいる時。「ちょうどいいところに本やコーヒーの置き場所があればいいのに」と思ったことはないですか?オムニウッティは蓋付きで簡易テーブルにもなるので、そんな願いを叶えてくれます。mini・S・L・LLの中から理想の高さになるようサイズを組み合わせて、あなただけのリラックス空間を作ってみてはいかがでしょう。

2:耐荷重は150㎏。簡易スツールにもなります

テーブルと同じく、全サイズ簡易スツールにもなります。耐荷重は150㎏で子どもから大人までみんなが使うことができ、ホームパーティーやお庭でのバーべーキューなどで椅子が足りない時も救世主に。

3:ごちゃつくおもちゃの収納に

弾けるフルーツのようなヴィヴィッドカラーは、子ども部屋にいかがでしょうか。蓋をして積み重ねることで、ごちゃつきがちなおもちゃもすっきり収納することができます。置いてあるだけでウキウキする明るい色合いのバケツで、きっとお子様も楽しくお片付けをしてくれるはず。

4:ランドリーグッズを入れて洗濯機まわりをスタイリッシュに

濡れたり汚れたりしてもさっと拭き取れるので、ランドリーグッズ入れにもぴったり。洗剤や柔軟剤などをラックに置いておくだけでは生活感が丸出しになってしまいますが、スタイリッシュなバケツにまとめて入れておくことで洗濯機まわりが見違えます。つけ置き洗いのバケツとしても。

5:食材収納や生ごみのゴミ箱として

キッチンでは、野菜やストック食品などの食材収納として。ぽんぽんとただ入れるだけで食材たちがおしゃれにしまっておけて、料理のモチベーションも上がりそうです。また、匂いが漏れないため生ゴミのゴミ箱としても使用OK。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ