無料の会員登録をすると
お気に入りができます

浮かせる収納でも大人気♡今更聞けない「魔法のテープ」の活用アイデア14選

インテリア

何か飾りたいと思っても壁に穴があけられない、そんな時も「魔法のテープ」。オーナメントやディスプレイを壁に飾って、インテリアが楽しめます。壁紙をマステで保護した上から接着すると安心です。

⑥自立させないで浮かせる“書類収納”

テーブルやカウンターの上が書類の入ったファイルボックスで邪魔になる時は、魔法のテープで浮かせて収納。すぐに手に届くところに書類置き場を作ると、毎日の家事ルーティーンがスムーズになります。

⑦日常に関わるアイテムは、いつも使う場所に浮かせておく!

生活する上で“必要な物”を取り出しやすく工夫することって、とっても重要。とくにペンや体温計は、いつも使う場所に浮かせておくと便利です。サッと書き込みたい時や、朝の支度が格段に楽になります。

⑧掃除道具を浮かせても、しっかりくっついて落ちない!

ほうきやモップをワンキャッチで脱着できるフックを粘着力の強い魔法のテープで壁に取り付けると、しっかりくっついて落ちません。掃除道具も浮かせる収納で、床置きする物をどんどん減らしていきましょう!

⑨インテリアの地震対策に使う

インテリアブロガーさんのお宅では身の回りのものを浮かせるだけに留まらず、地震対策の防災グッズとして魔法のテープを用いているそう。剥がしても跡が付かないから、インテリアの固定に気兼ねなく使えます。

⑩収納ボックス内の散らかり防止に!

ブックエンドと魔法のテープを使って、収納ボックス内に仕切りを設置。仕切りが出来たことで、バラバラになってしまっていた物達が倒れなくなります。クローゼットなら、衣装ケースの中の区切り作りにも役立ちます。

⑪学習スペースをスッキリ整頓

魔法のテープを使った、学習スペースをスッキリ整頓させるアイデアです。デスク下にステンレス板を貼り、テープとマグネットで卓上クリーナーをピタッ。壁面にポリプロピレンケースを浮かせて鉛筆削りを収納します。

記事に関するお問い合わせ