無料の会員登録をすると
お気に入りができます

新たなブームの予感♡[ダイソー]の手袋型シャボン玉って知ってる?運動不足も解消できてコスパも最高!

子育て

100円ショップのダイソーで人気のシャボン玉グッズ。新たに手袋型のシャボン玉グを見つけたので、さっそく試してみることに…。子どもは楽しんでくれるのでしょうか。

こんにちは、6歳と4歳の女の子の母でライターの田中カナタです。
最近、ダイソーのシャボン玉売り場がとっても充実しているんです。おやこのくふうの記事
でも、自動シャボン玉メーカーを紹介。SNSでも話題になっていますよね。

おやこのくふうの記事

そんな大人気のダイソーのシャボン玉に、見慣れないタイプを発見したんです!

それがこちら。手袋みたいに手にはめて、フリフリしてシャボン玉を作るグローブ型の商品のようです。私が発見したのは、ラブリーなデザインの「バブル☆クリスタル」とロボットアームのような「バブルアタック」の2つの柄。

それぞれ、上のほうに大小の穴が開いており、ここをシャボン玉液につけて手を振りながらシャボン玉を作ります。

さっそく近所の広い公園で、子どもたちと遊んでみることにしました!

シャボン玉液の準備は不要!

まずは、グローブの下の切り取り線に沿って、ハサミでカットしていきます。

中身はシャボン玉液2袋と、液を入れるための銀色のジップ付きバッグです。ダイソーのシャボン玉は液が別売りのことも多いので、これ1つで遊べるのは便利!

シャボン玉液をジップバッグに入れて準備はOK。はたしてうまくできるのでしょうか?

両手がふさがるのはちょっぴり難しそう

最初は子どもたちが、片手に液の入った袋を持ち、手袋を突っ込んでフリフリしていきます。でもなんだか難しそう…。

手を振るのに熱中すると反対の手が傾いて、シャボン液がこぼれそうになったり、ジップバッグの口が狭くなって思うように手が入らなかったり、両手がふさがると難易度が上がってしまうようです。

そこで私がシャボン液を持ち、娘たちは手を突っ込むだけに変更です。

この作戦が大正解!うまくできず、いきなり不穏な空気になっていたのですが、この方法に切り替えてからはとっても楽しそう♪

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ