無料の会員登録をすると
お気に入りができます

スッキリ暮らす元マキシマリストが実践!捨てにくい物トップ3の手放し方

ライフスタイル

ものを少なくしてすっきり暮らしたいと思いつつも、なかなか実現できずお悩みの方は多いはず。そこで、元マキシマリストだと語るミニマリスト・minimal.igさんに、どのようにして今の暮らしにたどり着いたかを伺ってみることに。手放しにくい服や贈り物、思い出のあるものを減らした方法も教えていただきました。

「今はミニマリストを公言しているので、プレゼントやお土産は基本的に消耗品や食品しかもらわないようになりました。まわりの方たちは、消えてなくなるものを選んでくれます」

使わずに置きっぱなしになり、スペースが取られてモヤモヤし続けるなら、一度捨てるときの心のいたみを受け入れてしまうほうがあとは楽かもしれません。また、それ以降は使わないものをもらわずに済むよう、予め人に伝えておくのは良い手段ですね。

思い出のものも写真で振り返る&本当に大切なものだけを手元に

旅行や行事の記念の品など、思い出のものは年々増えていくもの。できる限り取っておきたくなりますが、保管できるスペースが限られていればなんとかしなくてはいけません。
__minimal.igさんは、お子さんが作った作品や絵、賞状なども写真に撮るなどし、デジタル化して保存。現品は処分しているそうです。

「写真になっていれば思い出は蘇るので十分です。でもすべてをデジタルにしているわけではなく、使わなくても大切な手紙など、心温まるものは残しています」

実物がなくても、写真におさめてあれば、その姿かたちは鮮明なまま。眺めれば思い出すことができます。あとは厳選したものだけが現品として身近にあれば、目にするたびにうれしい気持ちになれ、それらをより大切にできるのではないでしょうか?

ものを減らすと自己管理がしやすくなり、前向きになれる

自分自身が本当に必要とするものを厳選している__minimal.igさん。お話を聞いていると、答えが潔く、軸がしっかりとしている印象でした。きっと心の中もすっきりとしていて、思いが明確なのだろうなと感じます。
最後に、ものを手放すことに迷いが生じてしまう人にメッセージをいただきました。

「ものを減らすと自己管理能力があがり、結果人生が上向きになります。占いやストレス発散にお金を使うなら、業者や専門家に頼んで身の周りの整理から始めるほうがよっぽど運気が上がると思います。私はそうでした。
なにごとも、まずは掃除が基本。なにかに行き詰まってしまったら、まずは身辺整理から始めることをおすすめします」

まずは自分の本当に大切なものは何かと考え、それ以外の不要なものを少しずつ手放してみませんか?空間も心もすっきりして心地よいと感じられたら、それを維持したいという気持ちが芽生え、行動にも繫がっていいくはず。

次の記事では、__minimal.igさんが実践する、ものを増やさないための習慣を詳しくご紹介します。お楽しみに。

photo / __minimal.ig

__minimal.ig
厳選したものとの暮らしを投稿しているInstagramが人気のミニマリスト。空間も思考もシンプルにする心がけや小さな習慣なども自らの丁寧な言葉で綴られていて、心に響きます。

https://www.instagram.com/__minimal.ig/
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ