無料の会員登録をすると
お気に入りができます

秋ファッションは差し色が大事!“マスタードカラー”コーデ術

ファッション

温かな色味が秋を連想させる“マスタードカラー”

photo:RoToTo

さりげなくマスタードカラーを取り入れたい人におすすめなのが靴下です。主張し過ぎないけれど、たまに覗くカラーが全体のスタイルを引き締めてくれます。

そんなマスタードカラーの靴下でおすすめしたいのは、上質な履き心地にこだわって生み出された、奈良県広陵町で作られる「RoToTo」の靴下です。この“LOOSE PILE SOCKS”はレッグウォーマーをイメージして作られ、ゆるいシルエットが特徴的。靴下の丈が長めなので、肌寒いときでも足元を温めてくれます。
ショート丈のスカートやボトムスに合わせて目を惹くように見せたり、ロングスカートでちらっと見せたりと、どんな組み合わせにもさらりと決まり、コーディネートに取り入れやすいです。

日本一の靴下産地、奈良県広陵町で作られる「RoToTo(ロトト)」の上質なソックス | Sheage(シェアージュ) https://sheage.jp/article/7647

コーデの主役級アクセントになるバッグ

photo:TEJIKA

スタイルの主役にも脇役にもなってくれる万能アイテムのバッグ。マスタードカラーのような明るいカラーであれば、服装がシンプルでも主役級のアクセントになります。普段落ち着いた色味の服装が多い人は、ぜひバッグで取り入れてみてください。

マスタードカラーのバッグとしておすすめしたいのは、「TEJIKA(テジカ)」の“YOKO-NAGA”トートバッグ。『使う人にとって“手近”なバッグ』というコンセプトのもと作られているバッグは、少し横長スタイル。個性的なフォルムで、可愛らしさが光るトートバッグです。
洋服はモノトーンでシックに決めて、トートバッグでピリッとアクセントを効かせるコーディネートにぴったりです。

どこにだって一緒に連れていきたい。「TEJIKA」の使いやすさを考えたシンプルな帆布バッグ | Sheage(シェアージュ) https://sheage.jp/article/11975

顔周りを華やかに見せてくれるイヤーアクセサリー

photo:gallery LOTTA

秋冬になると首元の詰まった服を着ることも増え、アップスタイルのヘアアレンジが多くなります。そんなときにマスタードカラーのピアスやイヤリングを着けると顔周りをパッと華やかに見せることができます。

今回ご紹介するのは、マスタードカラーかつ秋冬を感じさせる、かぎ針編みで作られた「gallery LOTTA」のピアスです。編んで作られたお花から温かみを感じ、髪を耳にかけた瞬間にちらりと見えるさまがとても可愛らしいですね。
カジュアルなデニムスタイルにヘアをかっちりとまとめて、マスタードカラーのピアスで秋感を出してみるのがおすすめです。

絹糸や真珠の優しい光で夏ファッションを彩る「gallery LOTTA」のかぎ針編みアクセサリー | Sheage(シェアージュ) https://sheage.jp/article/19540

手元にチラリとのぞく、腕時計でこなれ感を

photo:Sabrina Fossi Design社

洋服のシルエット次第では隠れてしまいがちな腕時計ですが、そのたまに見える瞬間こそ、ちらりとのぞくカラーがこなれ感を演出してくれるアイテムです。ぜひとも、マスタードカラーを忍ばせて、ちらりと見えるおしゃれを楽しんでください。

Sabrina Fossi Design社の“FreakishWATCH(フリーキッシュウォッチ)”は、デジタルとアナログが融合された作りで、時計とは思わせないデザインが特徴的です。また、バンド部分はほどよい幅設計になっているので、男女ともに使いやすそう。長針もマスタードカラーなので、ついつい目で追ってしまいそうです。

まるでアクセサリーのよう。スマートに手首を彩るデザインウォッチ「FreakishWATCH」 | Sheage(シェアージュ) https://sheage.jp/article/16157
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ