無料の会員登録をすると
お気に入りができます

家電収納や間仕切りに。おしゃれなキッチンカウンターの実例まとめ[教えて!グッドルーム]

インテリア

広いリビングダイニングで、キッチンが壁側に備えつけてある間取りの場合に必要になってくるのが、キッチンカウンター。家電や食器の収納、ダイニングとリビングの間仕切りなど、さまざまな使い方ができますよ。

ダイニングキッチンの間仕切りは、りんご箱

リビングとダイニングキッチンを広く使うため、仕切る引き戸をとって広いワンルームとして生活している、HONOKAさん。ソファは敷居をまたいで大胆に配置しています。

ゴミ箱や日用品などを、目に見えるところにあって欲しくないものを隠したり、仕切りをつくって空間に締まりをだすために設置された、キッチンカウンター。右サイドのカウンターはDIYして、左サイドは楽天で見つけたリンゴ箱を重ねて隣に置きました。

3つ重ねたことで高さもちょうどよくなったとのこと。見える場所には、おしゃれな瓶に入れられた食材やワイン、グラスを。見せたくない場所にゴミ箱などを収納して、バランスよく使われています。

この部屋の詳細を見る

既存のキッチンに、無印良品「ステンレスユニットシェルフ」を足す

備え付けのmuji+Kitchenのシステムキッチンがある部屋で生活されている、YUKIさん。幅を広げるために設置されたのも、同じく無印良品の「ステンレスユニットシェルフ」です。後付けでシェルフを足すことで、二人暮らしに対応できる収納スペースを設けたのだそう。

ユニットシェルフは棚の背面がないため、ラタン素材のかごやアウトドア用のトランク、おしゃれな紙袋などを活用して、素材の違う収納ケースをうまく組み合わせながらおしゃれなカウンターをつくりあげています。

この部屋の詳細を見る

ニトリのステンレス天板のキッチンカウンターで、調理スペースを確保

団地暮らしのmaatonaさん。リビングスペースとの間に置かれているのは、ニトリのステンレス天板のキッチンカウンターです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ