無料の会員登録をすると
お気に入りができます

覚えておきたい「革財布」のお手入れ方法

ライフスタイル

使うほどに風合いが増してくる革財布。長く綺麗に使うために覚えておきたい、革財布の基本的なお手入れ方法やメンテナンスの頻度についてご紹介します。お気に入りのお財布を自分の手で大切に育てていきましょう。

bagartigiano: クリームをクロスに少量取り、薄く全体に伸ばします。シミになる革もありますので、目立たない部分で試してから塗りましょう。

※表面にクリア(艶出し剤)を塗布している革についてはオイルが浸透しないのでクリームがベタベタしてホコリなどを吸着してしまい、むしろ逆効果となってしまいますので注意してください。

3.乾拭きする

bagartigiano: 仕上げに、やわらかな毛のブラシでブラッシングを行い、布で磨き込みます。

クリームはハンドクリームなどでも代用できる?

bagartigiano: 革のお手入れをするためのクリームは、ハンドクリームとほぼ同じ成分なので代用することはできますが、革にも種類がたくさんあるので、どれが使えるかの断言はできません。やはり、革専用のクリームを使っていただくのがベストです。

革のお手入れの頻度

革のお手入れを始めるべきタイミングや、適切な頻度についてもbagartigianoさんにおうかがいしてみました。

bagartigianoさんの「お財布ショルダー グリーン」

bagartigiano: 新品の革財布はオイルを含んでいるものも多いので、しばらくの間は特別なお手入れは必要ありません。使用後に革の乾燥を感じ始めたら、革用クリームを栄養補給として塗布していただくのがいいかと思います。

革に傷や汚れがついた場合

革財布は使ううちに、傷や汚れがついてしまうことも。その場合の正しい対処方法についておうかがいしました。

bagartigiano: 革製品は、1度汚れがついてしまうと落とすのが難しいのが現状です。そこで、事前に防水スプレーを使ってなるべく汚れがつかないようにしていただくことをおすすめしています。通気性を損なわず、革本来の風合いを残しながら防水することができる、フッ素系の防水スプレーを使用すると良いでしょう。

minneで見つかる、革財布

ここからは、minneで見つけたおすすめの革財布をピックアップしてご紹介します。

収納力にこだわったミニ財布

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ