無料の会員登録をすると
お気に入りができます

本物のズボラだけどダイエットが続く最終手段はコレでした!

ビューティ

自粛生活が続くと運動不足が気になりませんか? そんな時におすすめなのがフラフープ! 最近のフラフープは重く、回すだけで脂肪燃焼が期待できるんです。今回、雑誌『MONOQLO』は人気メーカーや売れてるブランドのフラフープを徹底比較。選び方と共に、口コミじゃ分からない本当にいい一品をランキングでご紹介します!

自粛期間中はどうしても運動不足になりがち。でも、屋外でやる運動は準備が大変だったり、キツくて続かなかったり、なかなか難しいですよね。

そんなときにおすすめなのがフラフープです!

「フラフープって子供のおもちゃなんじゃないの?」と思われる方も多いと思いますが、最新のフラフープは大人のおうちトレーニングに最適なんです。

最近重いフラフープが出回っており、これが体幹に程よい負荷を与え、お腹を引き締める効果があるとのこと。

また、フラフープにはダイエット効果も期待できます。コツは、大きく腰を動かして回し続けること。こうすることで脂肪燃焼にも一定の効果を発揮するんです。

フラフープは家で使ううえで重要なコンパクトさも備えており、テレビなどを見ながら楽しくエクササイズをすることができるんです!

そんな回すだけで気軽にトレーニングできるフラフープですが、運動不足を解消したり、脂肪を燃焼させたりと効果的に使うには自分に合ったものを選ぶことが大切。

ここでは、フラフープを選ぶ際に重要なサイズ・重さ・収納について説明します。

フラフープを効果的に使うためにはサイズが何より大切です。サイズが合っていなければ上手く回すことができず、ダイエット効果が見込めないばかりかエクササイズにもなりません。

そんな重要なフラフープのサイズですが、初心者が注意するポイントはフラフープの直径。床から自分のへそほどの高さがフラフープの直径であるのがベストサイズです。

慣れてきてもっと運動量を増やしたい!という人は、より直径の大きいものを選ぶといいでしょう。

輪の直径が大きければ大きいほど回しにくく、負荷がかかるのでより効果的なトレーニングになりますよ。

また、家で回せるサイズかにも注意してください。せっかく自分にピッタリのサイズのフラフープを購入しても、物にあたって回せなければ本末転倒です。

フラフープ本体だけでなく、フラフープを回す部屋の大きさも考慮して選んでくださいね。

エクササイズやトレーニングとしてフラフープを回すなら、重さも重要です。

初心者には400g~1㎏程度のものが人気です。軽すぎると回らなかったり、負荷がかからず十分なトレーニングにならないことも。

ただしある程度の重さがあればいずれも大差なく、軽いものでも、脂肪燃焼に効果を発揮しますよ。

使わない時はしまっておきたいけど、フラフープはある程度の大きさがあるため収納場所に困ることも。

そんな場合は組み立て式のフラフープがおすすめです。組み立て式ならば収納に困らず、組み立て・分解も簡単なので使いたい時はパーツを繋ぐだけですぐに使うことができます。

組み立て式の中にはパーツを増やして直径を大きくできるものも。またパーツの増減が可能なタイプなら、子どもから大人まで複数人で一つのフラフープを使うこともできます。

今回、雑誌『MONOQLO』はそんな大注目のフラフープ5製品を比較テストしました。早速、おすすめ人気ランキングを発表します!

カワセ
鉄人倶楽部
KW-722
実勢価格:2480円

▼テスト結果

トレーニング効果



回しやすさ



楽しさ

S評価でベストバイとなったのはカワセ「鉄人倶楽部 KW-722」。大きさと重さが程よいため、家の中でも回しやすく、トレーニング効果も高いです。

フラフープ自体はスチールでできていますが、表面はポリ塩化ビニル発砲で覆われており、ゴムに似たやわらかい感触です。

ウェイトフラフープは、重さに比例して直径が大きいものも多くありますが、こちらは比較的コンパクト。

内側に複数突起が付いており、フラフープを回すとこの突起が体幹を刺激してトレーニング効果を高めることが期待されます。

La-VIE
ガールズフラフープ・ヘヴィ
実勢価格:1980円

▼テスト結果

トレーニング効果



回しやすさ



楽しさ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ