無料の会員登録をすると
お気に入りができます

11月5日は「縁結びの日」!恋愛成就や良縁を祈願しにおでかけしたい都内の神社3つ

旅行・おでかけ

【飯田橋】縁結び神社として名高い「東京大神宮」

“東京のお伊勢さま”とも呼ばれる「東京大神宮」は、明治13(1880)年に三重県の伊勢神宮と同じ天照大御神をお祀りした神社です。

現在広く行われている神前結婚式を初めて行った神社としても知られています。結びの働きを司る造化の三神をお祀りしているため、若い女性を中心に良縁を願う人の参拝が後を絶ちません。

「東京大神宮」にお参りしたら、いただいて帰りたいのが「恋愛成就 幸せ鍵守」(800円)。

片思いをしている相手の心の扉を開いて、真心を受け入れてもらえるようにと祈念して奉製されました。恋愛成就のお守りもセットになっているので、一緒に持ち歩いて。

そしてもう一つ、「東京大神宮」にお参りしたらひいて帰りたいのが神様からのメッセージである「縁結びみくじ」(200円)。歴史的に名高い歌人の恋の歌とともに記されたおみくじは、当たると評判です。

東京大神宮

住所:東京都千代田区富士見2-4-1
電話番号:03-3262-3566
最寄駅:飯田橋、九段下

【赤坂】仲良しの夫婦神をお祀りする「赤坂氷川神社」

天暦5(951)年に創祀された「赤坂氷川神社」は、素盞嗚尊・奇稲田姫命の夫婦神と縁結びの神様として知られる大己貴命(大国主命の別名)をお祀りしていることから、縁結びのご利益があるとして崇敬される神社です。

境内には幕末の偉人・勝海舟が名付けた「四合(しあわせ)稲荷神社」もあり、良縁を願う人にはぴったりの神社ともいえそうです。

「縁結御守」(500円)は樹齢400年を超える港区天然記念物・イチョウの葉をあしらっており、男女ペアでもてるのも特徴です。

良縁を願うならばチェックしておきたいのが、告知後10分で定員となる月1回開催の「縁結び参り」です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ