無料の会員登録をすると
お気に入りができます

電子レンジ・食洗機OK、防汚加工のものも!毎日使いたい優秀お弁当箱特集

ライフスタイル

全国的に緊急事態宣言が明け、オフィスなどに出勤する日が増えた方も多いのではないでしょうか?外出先でも手作りのランチを楽しむのに必須なのがお弁当箱。東急ハンズのプライベートブランド「Hand Marks(ハンド マークス)」には、防汚加工や抗菌加工が施された機能的なお弁当箱がたくさん登場しています。

東急ハンズのこだわりのブランドから登場したお弁当箱

「Hand Marks(ハンド マークス)」は、東急ハンズに今年登場したばかりのプライベートブランドです。国内の産地や素材にこだわったアイテム、生産者や職人の技術を生かしたアイテムなど、愛着を持って長く使い続けられるものを展開。ものと出会い、向き合い、そして育てていくことで、あなた自身の一部になり、いっしょに暮らすものになっていく。そんなかけがえのないアイテムを手にすることができます。

最近新たに加わったのが、合成漆器のお弁当箱。伝統的な漆器の産地、石川県加賀市の山中温泉地区で受け継がれる「山中塗」の職人が一つひとつ仕上げた、上質感漂う一品です。内側には特殊防汚加工が施されていて汚れが付きにくく、食器洗浄機で洗えるので、お手入れが簡単なのもいいところ。
今回はおすすめの3つのお弁当箱をご紹介します。

1段と2段それぞれに特長あり。柔らかなカラーのお弁当箱

1つめは「汚れがつきにくいランチボックス」。1段と2段タイプがあり、それぞれに異なる特長があります。
1段タイプはフタがドーム型で、たっぷり詰めたおかずもつぶれにくくなっています。2段タイプはフタにエアバルブが付いていて、上段はバルブを開ければフタをしたまま電子レンジで加熱が可能です。また、食べ終わったら1段にできる入れ子式なので、コンパクトにして持ち帰れます。

カラーは柔らかなグリーンやアイボリー、爽やかなブルー、ビビッドなピンクの4色展開。好きな色を持つことができれば、お弁当がもっと楽しみになりそう。同じデザインでカチャカチャと音が鳴りにくい箸&ケースもあるので、ぜひセットで揃えてはいかがでしょう?

汚れがつきにくいランチボックス
1段 各2,310円(税込)/2段 各2,640円(税込)

持ち歩くときの音が気にならない箸&ケース
各1,045円(税込)

丼や麺類にぴったり。中段付きランチボウル

コロンと丸みのある丼型が珍しい「抗菌ランチボウル」の内側には特殊抗菌加工が施されています。
食べる直前までご飯や麺とおかずを別々にできる中段付き。丼ものにしてもごはんにタレやソースが染み込みすぎてべちゃっとしてしまうことが防げ、麺も伸びにくい状態で持ち運べます。
こちらもフタを外せば電子レンジが使え、できたてのような温かさに。本体は食洗機も使えるので洗うのも楽ちんです。

明るいレッドもしくはグリーンのカラーが食材をおいしく見せてくれそう。職場に持っていくのはもちろん、在宅ワーク中にサッと食べたいランチに使うのもおすすめです。

抗菌ランチボウル 各2,420円(税込)

シンプルなだけじゃない。レンジ・食洗機使用可の抗菌お弁当箱

単色のボディが洗練された印象のスクエア型お弁当箱「抗菌ランチボックススクエア」。こちらは本体の内側だけではなく、フタや仕切りにも抗菌加工が施されています。
少し深めなのでおかずがつぶれにくく、フタにはパッキンが付いているので汁漏れしにくいのもポイント。そしてフタ・本体ともに電子レンジと食洗器の使用が可能です。シンプルなデザインにさまざまな機能が備わっています。

カラーはブラック以外にシルバーもあり、サイズは600mlと800mlの2種類。こちらにもセットで使いたくなる、同じデザインの抗菌箸&箸箱があります。

抗菌ランチボックススクエア
600ml 各2,090円(税込)/800ml 各2,420円(税込)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ