無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[ついに]スタバの「Been There Series」が日本に上陸!ご当地デザインめちゃ可愛い。

グルメ

世界各地のスターバックスで展開されている、人気の「Been There Series」がついに日本にも上陸しました!

2021年10月14日現在、各地の店舗やオンラインストアで販売されています。

オンラインで買える「ジャパン」仕様も

「Been There Series」はご当地でしか購入できない、その地域の魅力をデザインに詰めたシリーズです。

今回、日本で展開されているのはステンレスボトル(4840円)、マグ(1980円)、スターバックスカードの3商品です。

ステンレスボトルの地域限定デザインは北海道、東京、京都、大阪、福岡、沖縄の6種類。スターバックスカードは仙台、横浜、金沢、長野、名古屋、神戸、広島を加えた13種類。マグはその上に、さらに栃木、岐阜、奈良、長崎、熊本、大分もラインアップする19種類。

東京仕様は雷門や目黒川、大阪仕様はたこ焼き、戎橋などが描かれています。その土地の特色を表現しています。

また、ステンレスボトルとマグには、富士山や桜、寿司、お相撲さんといった日本らしいモチーフをあしらった「ジャパン」仕様もラインアップしています。全国の店舗およびオンラインストアで購入できます。

地元のデザインを買ったり、旅行のスーベニアにしたりしてはいかが?

※画像は公式サイトおよび公式インスタグラムより

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ