無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ニット&アウターと好バランス♡“黒スキニー”の冬っぽコーデ11連発

ファッション

冬も黒スキニーが頼りになります♡

アウターやニットでボリュームが膨らみがちが冬コーデ。すっきり洗練させるのには、定番の“黒スキニー”がマストです。タイトですっきり見えする黒スキニーなら、ボリューミーな着こなしもバランスアップ♡

そこで今回は、黒スキニーを合わせた今年らしい冬コーデをたっぷりご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。

黒スキニーの冬コーデ11連発

①ノーカラーコートを羽織った洗練スタイル

カジュアルに合わせがちな黒スキニーですが、ノーカラーの上品コートにもマッチ。インナーを黒で統一し、ノーカラーコートを羽織れば、スタイリッシュで大人らしい高見え冬コーデが完成します。

②チュニック丈ニットと好バランス

今季は、体型カバーが叶うチュニック丈のオーバーニットも大豊作。チュニックニットの良さを生かすには黒スキニーで“ゆる×ピタ”なシルエットで着こなすのが正解です。

黒スキニーは流行のレギンスよりもリラックス感を抑えられるため、シルエットは同じでも締まった印象に着こなせます。ベーシックなコーディネートだからこそ、小物で遊んでオシャレ感を高めて。

③ダウンジャケットで“ゆるピタ”コーデ

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

冬アウターの定番ダウンジャケットをきれいめに着るなら、黒スキニー合わせが◎。アンクル丈のスキニーにヒールパンプスを合わせれば、着膨れがちなダウンも女性らしく洗練された雰囲気に。

④パーカーレイヤードもすっきり見え

冬にマストなアウター×パーカーのレイヤードスタイル。アウターコーデに抜けを加えるスタイリングにも、黒スキニーが好バランスです。ともすると野暮ったくなりがちな重ね着コーデが、すっきり大人カジュアルに。

記事に関するお問い合わせ