無料の会員登録をすると
お気に入りができます

うっそ、マジで無臭!おむつ&生ゴミの嫌〜なニオイ撲滅!「史上最強ゴミ袋」楽天で発見

子育て

こんにちは、ヨムーノライターnakaです。

あたたかい時期はどうしても気になる、ゴミのにおい。

例えば小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、毎日でてくる使用済のおむつ。
においにくいボックスにいれていても、におってきてしまうことってありますよね。

また、毎日のごはん作りでどうしても出てくる生ゴミのにおいは、袋を2重にしても3重にしてもにおってきてしまいます。

今日は、SNSでも「本当に、におわない!」と話題になっているゴミ袋ご紹介します。

SNSで話題のゴミ袋「BOS」

SNSで「本当ににおいが気にならない」「全くと言っていいほどにおわない」「においがしなくて快適」などと様々な声が寄せられているのが、BOSです。

BOSは、人が最も敏感に感じるという排泄物を入れてしばらく放置後、鼻に近づけてもほとんどにおいを感じないほどの防臭力を持った素材でつくられている袋です。においが漏れるスピードがとてもゆるやかになるように設計されているため、においをあまり感じられないようになっているそう。
※においを完全に防ぐものではありません。

また、菌も通さず衛生的で、燃やしても有毒ガスが発生しないなど環境面に配慮してつくられていることも、なんだか安心感に繋がります。

おむつや生ゴミだけなく、冷蔵庫ににおいの移りやすい食材を入れる際、ペットの排泄物の処理、災害時のにおい問題対策として防災バッグに入れておくのもおすすめです。

箱のデザインが豊富で選ぶのも楽しい!

今回は私が購入したのはポップ柄パッケージですが、他にも基本的なシンプルなパッケージをはじめとし、書道家の方や切り絵作家の方などとコラボしたパッケージなどなど、デザインのバリエーションも豊富です。

ゴミ袋というと事務的に購入してしまうことが多いですが、毎回購入時に「どれにしようかな〜」とワクワクしてしまうのもBOSの魅力のひとつです。

カラー展開もたくさん!

カラー展開は、ピンク・水色・クリームイエロー・ラベンダー・白・黒・透明グリーン・透明と、なんと8種類!
箱のパッケージによって袋の色も変わるので、箱のデザインから選んでも良いですし、まずは袋の色を決めてから箱のデザインを選ぶのも楽しいですね。

もちろん、袋の色によって防臭効果が変わるわけではないのでご安心ください!

サイズ展開は7種類

サイズ展開も7種類と、ゴミ袋としてはかなり多め。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ