無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ファミマ、待望の「チロルチョコパン」復活!要望が多かった2種を販売開始

グルメ

ファミリーマートから「チロルチョコパン」の販売スタート!その再現度に驚きました…。

ファミリーマートから、2006年に初めて登場した「チロルチョコ」とのコラボ商品、「チロルチョコパン」が12日から販売スタート!

今回は、歴代でとくに復活を期待する声が多かったという「きなこもち」と「ミルクチョコ」が登場。fumumu取材班で実食してみました。

■ミルクチョコ味を再現

まずは「チロルチョコパン(ミルクチョコ)」(130円・税込)からチェック!

同商品は、チョコクリームと、生クリーム入りホワイトチョコクリームを使用して、ミルクチョコの味を再現したもの。今回の復活では生クリームの配合量を増量、これまで以上にミルク感を強めているとのことです。

パッケージの再現度も高くてかわいい…! これだけで手にとりたくなりますね。

なお、1個あたりエネルギーは279kcalで、糖質は38.9gです。

■甘みが濃厚

開封してみたところ、なかに入っていたのは四角いフワっとしたパン。チロルチョコと同じ形状っぽいのがイイ…!

半分に割ってみると、なかには生クリーム入りホワイトチョコクリームとチョコクリームが2層に! けっこうたっぷり入っている印象です。

食べてみると、チョコとミルクの兼ね合いが至福の甘さ! お菓子欲を満たしてくれる味わいです。

そしてパンのフワフワ食感と、チョコのなめらかさもベストマッチ。異なる食感で満腹度も高い逸品でした。

■きなこもちを再現

続いて「チロルチョコパン(きなこもち)」(138円・税込)。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ