無料の会員登録をすると
お気に入りができます

軽っ薄っ![無印]1回330円「非常用セット」凄まじく優秀!365日"もしも"に備え超安心

ライフスタイル

こんにちは、無印良品の銀座店パトロールのため定期券まで買ってしまった、ヨムーノライター別当です。

先日、関東地方で震度5強を観測する強い地震がありました。改めて日頃の災害への備えの必要性を認識させられたこともあり、無印をパトロールしていても、ついつい防災グッズに目がいってしまいます。

無印は、いつものもしもシリーズとして、いざというときに備えるグッズを展開しています。今回紹介する「非常用トイレセット」もそのひとつ。

災害への備えとして食料や水を確保していても、意外と盲点なのがトイレ対策です。
日頃から家庭に常備しておきたい、そして非常用リュックにも入れておきたいトイレセットをご紹介します。

災害時のトイレ対策は必須!

これまでの震災時にも、特に女性を中心にトイレは家庭でも、避難所でも、大きな問題となっていました。

しかし食料の備蓄ほどにはその必要性が喧伝されることがなかったためか、災害時の備えにトイレのことを配慮している人が、まだまだ少ないように感じます。

最近では必要性の高さから災害用のトイレキットが各社から発売。無印にも機能性に優れ、シンプルなデザインの「非常用トイレセット」がラインアップされています。約300gと軽いので、非常用持ち出しリュックにも余裕で入りそう!

中身はパッケージの外袋にも紹介されていますがとてもシンプル。特に吸水シートが薄くてびっくり!吸水シート15枚と、汚物袋が5枚で、これらを家庭用トイレに設置して使用します。

それぞれの大きさは吸水シートが約23×20cm、そして汚物袋が約65×80cmで、汚物袋は中身が外から見えないブルーの半透明の袋です。

使い方と気になる処分の仕方は?

具体的な使用方法は、パッケージに詳細が図解入りで紹介されています。

まずは、汚物袋を2重にセッティングします。外側の袋はトイレに設置用、そして内側の袋は排泄物を入れるために使用します。

内側の袋に、吸水シートを1枚入れます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ