無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「顔周りボサ子」になってない?この時期だから可愛い“冬の後れ毛”アレンジ集

ファッション

手ぐしでざっくりと高い位置で束ねたら、輪っかのお団子にしてたっぷりほぐします。バランスを見ながらお顔周りの後れ毛を引き出し、アイロンで巻きます。お団子した後の毛先は、しまい込まずそのままに。ニットのフワフワな質感とよく合います。

大人ハイポニー

可愛すぎる印象が強い、高い位置のポニーテール。後れ毛をしっかり出すことで、グッと大人モードにシフトできますよ。温かみのある冬のニットにマッチするよう、事前に髪を軽く巻いておくと良いですね。

手ぐしでザックリ束ねたら、トップを中心にたっぷりほぐします。余裕があれば、ゴム隠しをしても◎。お顔周りの後れ毛をバランスよく引き出して完成♡事前に巻いておけば、引きだした後の巻きが要らないのでラクチンです。

サイド寄せシニヨン

360度どこから見ても“品のある女性”をアピールできるのが「サイド寄せ」。ルーズに後れ毛たっぷりで仕上げれば、こなれ感あふれる印象に。

後れ毛を残して全体を6:4に分け、6の方を輪っかのお団子にします。4の方を三つ編みにし、しっかりほぐした後、お団子に巻き付けてピン留め。後れ毛を巻いて完成です。

クシャ感ギブソンタック

クシャクシャとしたニュアンスが、緩くて大人可愛いギブソンタック。普段より襟足部分の後れ毛をたっぷり出すと、色っぽさ全開に仕上がります。

サイドの髪と襟足を残し、ひとつ結びに。しっかりほぐした後、毛先から巻き上げてお団子にします。サイドの髪をお団子に向けてねじりながらピン留めをします。後れ毛は、巻きすぎないほうが色っぽく仕上がります。

編みおろし

うなじが隠れる“編みおろし”のようなスタイルにも後れ毛は有効。「ない」より「ある」方が断然オシャレに見えますよ。ただし、耳より後ろの後れ毛は出さないこと。出した場合、アレンジと後れ毛が混ざって野暮ったく見えてしまいます。

記事に関するお問い合わせ