無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男性に聞いた…じつはドン引きしている「女性の口癖」とは?

恋愛・結婚

せっかく好きな男性と話せても、そこで「こういう言葉使う女の子苦手だな……」なんて思われたらショックですよね。

一般的にそれはダメでしょ!という言葉はもちろん、それ以外でも男性がモヤモヤする言葉があるようです。

そこで今回は、男性ウケしない「女性の口癖」を3つご紹介します。

「女子力」

「彼女が『今日のネイル女子力高くない?』とか、いちいち聞いてくる。

ほめてほしいんだろうけど、わざわざ自分から言ってくるのってなんか違うと思う」(26歳男性/営業)

「デート中に彼女が『あの人女子力高そうだよね』とか言ってくるけど、なんて答えていいかわからないし、そもそも女子力ってなんなの?」(29歳男性/自動車整備)

女の子同士の会話なら「女子力」という言葉はそれほど抵抗のないものかもしれません。

ただ女性が自身の女子力について話すと、男性は「ほめてほしいアピール」だと思い、面倒に感じるようです。

また、そもそも女子力とは何を指しているのか理解できないというコメントも。

「彼のために!」と努力したときでも、言いたい気持ちは抑えて、彼がほめてくれるのを待ってみてください。

「ヤバい」

「合コンのとき、清楚系ファッションですっごいタイプの女の子がいたんだけど、料理を食べたとき『ヤバ、超ウマいんですけど』って言ってて、サーッと冷めた」(21歳男性/大学生)

人の印象は、容姿やファッションなどの見た目はもちろんですが、それと同じくらい、会話をしたときの言葉のチョイスでも決まります。

今回の場合は、「とっても美味しい!」と言えば、印象もグッとUPしていたはずですよね。

しかし、とっさのときほど普段使っている言葉がでてしまいがち。

このような少し荒っぽい言葉に対して、男性は「使ってほしくないなぁ」と思うことが多いので、日ごろから意識してキレイな言葉を使うのがおすすめです。

「映える」

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ