無料の会員登録をすると
お気に入りができます

なんでも捨てればいいわけじゃない!整理収納アドバイザーの「私の家にたくさんある物」

インテリア

整理収納アドバイザーむらさきすいこです。「ミニマリスト」「捨て活」などの言葉をよく聞きますよね。物を手放して身軽に暮らしたいと思われる方が多いこの頃。整理収納アドバイザーである私もたくさんの物を手放して、スッキリした暮らしを手に入れました。今回はそんな私が快適にそして心豊かに暮らすために、捨てるどころかあえてたくさん持っている物4つをご紹介します!

1.ハサミ

皆さんのお宅に、ハサミは何本ありますか?

少しだけ?あるいは把握できないほどたくさんある!という方もいるかもしれません。

シンプルに暮らしている私ですが、実は家族共有のハサミを6本も持っているのです。

ハサミが置いてある場所は、リビングダイニングの引き出し、キッチン、プリンターの横。

そしてこの3か所の他に玄関(梱包・開梱セット)もおいています。

こうすることで、荷物が届いたら玄関ですぐに開梱できます。

またウォークインクローゼットにも置いていて、衣類の糸やタグを切るのに便利です。

そして洗面所シンク下にも花用として、フラワーベースと一緒に置いています。

このように使う場所にハサミを置くと、わざわざ取りに行く手間が省けるので時短になります。

2.鏡

鏡といえば、玄関、洗面所、浴室、あるいはリビングルームにあるご家庭が多いのではないでしょうか?

わが家では各部屋のクローゼット扉の内側に鏡を取り付けています。使っているのはIKEAの『SORLI』という貼り付けタイプの鏡。

20cm×20cmのコンパクトタイプの鏡が4枚セットで499円というお手頃価格なのも魅力です。小さくてもクローゼットに鏡があることで、わざわざ洗面所まで行かずに済むことも。

メイクをチェックしたり、アクセサリーを着けたりする時にとても便利です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ