無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[THE ROW]鉄板バッグは『マルゴー 15』の黒!大人の黒名品

ファッション

子育て奮闘中の今から愛せて、子どもが手を離れた未来はもっと愛が深まり身につける姿が想像できる。変わらない価値の〝黒小物〟はオシャレを支えるブレない軸。多様化する時代にママ目線で再選定、投資価値アリの「黒名品」を提案する新連載の始まりです♡

【2021秋冬トレンドアウター25選】展示会・受注会で話題のデザインを総まとめ!

未来の私に黒で投資!
大切にしたいBlack名品

THE ROW Margaux 15

手に入れた人たちが「20年先も愛せる存在」と口を揃える、ザ・ロウの「マルゴー 15」。2018年に国内初披露となるやいなや、子育て真っ最中のママから〝子連れバッグの最高峰〟として圧倒的に支持され、名品に仲間入り。20年先も愛せる自信が持てるのは、黙して洗練とクオリティを語るその佇まい。フロントに一枚革を贅沢に使用したバッグは、スタイルを問わないシンプルを極めたデザイン。それでいて、ヴィンテージのトラベルバッグを思わせるコロンとしたフォルムは、持った途端にコーディネートに個性が生まれるような唯一無二の存在感も。ステイタスや安心感に頼るのとは違う、自分らしさが育まれるような魅力があるのです。最高の革と最上の仕立てにこだわりながらも、ママが喜ぶ軽さと収納力を実現しているのも名品推しの理由。中身が見えにくい作りで荷物わんさかな子連れお出かけもスマートに。仕事復帰の相棒に、いつか行きたいひとり旅にも。「マルゴー 15」との楽しい未来は、広がるばかり。

「マルゴー」には素材、サイズのバリエーションが豊富にありますが、VERY的名品として推すのは「マルゴー 15」。スエードのライニングや7度もコーティングを繰り返したというコバの処理など、美しいディテールも必見。ソフト マルゴー 15〈高さ28×幅38×マチ23㎝〉¥498,300 椅子に掛けたアウター ¥379,500(ともにザ・ロウ/ザ・ロウ・ジャパン)

黒×白コーデに差がつくブランド小物8選【人気スタイリストのモノトーン名品】
申真衣さんの相棒バッグはエルメス「バーキンとは7年越しの出会い」

撮影/花盛友里 取材・文/櫻井裕美 編集/羽城麻子
*VERY2021年10月号「新連載 大切にしたいBlack名品」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ