無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男性に聞いた!結婚を意識するようになった「彼女の一言」3選

恋愛・結婚

あなたが「早く結婚したい」と思っていたとしても、必ずしも相手の男性が乗り気であるとは限りません。

では男性は、どんな言葉を彼女に言われると「結婚しよう」と思えるのでしょうか?

今回は、結婚を意識するようになった「彼女の一言」をご紹介します。

「良いパパになりそうだね」

「デートしているときに友人家族と会って、子どもたちと遊んでいたら、『子どもの相手上手だね!きっと良いパパになるよ』と彼女に言われました。

思いもよらなかった言葉だったのでびっくりしたけど、小さい子と彼女が楽しそうにしているのを見ていると、将来はこんな感じかな……となんとなく想像しちゃいました」(32歳/営業)

目の前にいる人と結婚して家族が増えるというのは、経験がないため想像が難しいですよね。

彼と結婚を考えているなら、いつかこんな家族になりたい……など、未来の話をしてみるのが良いでしょう。

紹介したように、「いいパパになりそう」というフレーズは、具体的なイメージを男性に持ってもらえるため、とくにおすすめです。

ほかにも、友人の結婚や出産などの話題を幸せいっぱいのムードで彼に伝えたら、彼の心が動くかもしれません。

「2人で頑張ったらなんとかなるよ」

「働いていた会社を辞めて独立すると決めたとき、いろいろ不安を抱えていたら彼女が、『1人じゃないよ。2人で頑張れば何があっても大丈夫だよ』と言ってくれたんです。

独立するから落ち着くまで結婚は……と思っていたけど、きっとこの人は何が起きても自分の隣に居てくれるから、絶対離してはいけないと思い、プロポーズしました」(30歳/自営業)

あなたが彼から気にかけてもらえたらうれしいように、男性にも誰かに支えてもらいたいと思うときはあります。

不安な気持ちでいるときに「大丈夫だよ。そばに居るよ」と言ってもらえると、彼も1人じゃないと少し気持ちが軽くなるでしょう。

何があっても自分のことを気にかけてくれるこの人となら、これからもパートナーとしてやっていける、お互い支え合っていこうと、結婚を考え始めるきっかけになるかもしれません。

「一緒にいるなら○○くんだけ」

「いつも笑顔で人当たりの良い彼女は、友達も多くて学生時代もモテていたみたいです。そんな彼女が『これから先、一緒に過ごすならあなたしかいないと思ってる』と言ってくれて……。

僕自身、彼女には釣り合っていないと思うこともあったんですが、自分が選んでもらえたことで自信がついたので、結婚を意識しはじめました」(28歳/販売)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ