無料の会員登録をすると
お気に入りができます

飲み物を意識するだけで痩せる?美容・ダイエットに効果的な「飲み物」6選

美容

美容やダイエットといえば、「食事」を意識することが多いですが、「飲み物」を意識することからもアプローチすることができます。美容効果やダイエット効果がある飲み物をご紹介しているので、ぜひ毎日の生活に取り入れてみてくださいね。

黒豆茶に含まれる「サポニン」という成分は、肥満を予防する働きがあると報告されています。腸で吸収された糖質と、脂肪が結びつかないように働くことで、脂肪が体につくのを抑えるのだそう。

また、黒豆の艷やかな黒色の元である「アントシアニン」は抗酸化作用を持ち、血流を良くする働きもあります。血液の流れが良くなると、細胞に栄養や酸素が行き届き新陳代謝が活発になるため、代謝が良くなります。

そのため、代謝が良い=痩せやすい体づくりにも役立つといえます。

緑茶

bybirth.jp

緑茶に含まれる「カテキン」は、体脂肪を燃やして脂質の吸収を抑える働きがあるといわれています。

また、糖質は小腸で「α-グルコシダーゼ」という消化酵素によって分解され、体内に吸収されますが、カテキンはαグルコシダーゼの働きを抑えます。そのため、食後の血糖値上昇を抑える働きもあるため、ダイエットをサポートする効果が期待できます。

カテキンは、茶葉を熱湯で抽出するとよく溶け出すといわれているため、ペットボトル飲料よりも急須を使って茶葉で淹れるのがおすすめです。

レモン水

bybirth.jp

最近の研究によると、レモン果汁をご飯を食べる前に摂取すると、食後血糖値の上昇を抑えることができる、と報告されています。これは、レモンに含まれるクエン酸などの有機酸や、ポリフェノールが影響していると考えられています。

さらに、レモン摂取量が多い人ほど、脂肪を燃焼させるホルモンである「アディポネクチン」の血中濃度が高いのだそう。

コップ1杯の水に大さじ1のレモン果汁を絞って、ご飯の前にいただきましょう。水の代わりに炭酸水にしても、より満腹感を得られて食事の食べ過ぎ防止になりますよ。また、ホットでいただいても美味しいですし、体が温まるのでおすすめです。

トマトジュース

bybirth.jp

トマトに含まれる「リコピン」は、血流を良くして代謝を上げ、体に脂肪がつきにくくなる効果が期待できるといわれています。そのため、ダイエットには意識して摂りたい栄養素といえます。

また、リコピンは強い抗酸化作用があるため、美肌・美白効果も期待できます。

リコピンは、1日の中でも「朝」に摂取すると最も吸収率が良いことが分かっているため、朝食時にトマトジュースを飲むのがおすすめですよ。

いかがでしたでしょうか?

「食事」を意識することが多い美容・ダイエットですが、「飲み物」を意識したり、その飲み方や飲むタイミングを意識することでも、効果を得られますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ