無料の会員登録をすると
お気に入りができます

年末年始を迎える前にチェック!整理収納アドバイザーが教える「冷蔵庫のお片付け術」

ライフスタイル

こんにちは。整理収納アドバイザーの山本さやかです。「冷蔵庫」は生活の必需品。毎日何度も開け、中身を出したり入れたりしていますよね。そんな冷蔵庫ですが、みなさん快適に使えていますか?中に何が入っているか、どこに何が入っているかしっかり把握できていますか?開ける度にイライラを感じる冷蔵庫だと毎日ストレスが溜まって大変です。寒くなるこの時季は出したものが腐らず冷蔵庫のお片付けをするには適した季節です。年末年始にかけて、たくさんの食材が入ってくる前にぜひ片づけてみませんか?

取り出しにくく見えにくい上段はあまり使わないものを納めていくと使いやすくなります。

作り置きやあまったおかずなどを保存しておくための、フリースペースも必ずあけておきます。そうるすことで、決めた収納がくずれにくくなります。

フリースペースは見やすい位置にしておくと使い忘れなどがなくなります。

余ったおかずなどはお皿にラップではなく保存容器に入れると重ねることができ場所もとりません。容器をそろえるのが、見た目がよくなるコツです。

野菜室のポイント

写真のように、使いかけ野菜のエリアを作っておくのがおすすめです。うっかり使い忘れて食材をダメにしてしまったり、重複買いを防ぐことができますよ。

冷凍庫のポイント

冷凍庫は、深さがあるのでたてて収納しましょう。

冷蔵庫の中を片づけて中身をすべて把握できるようになると、食材を探す時間がなくなり時間短縮に。冷蔵庫を開けたままで探すこともなくなるので省エネになります。

また野菜室と同様、食材を腐らせてしまったり、賞味期限をきらしてしまうこともなくなり、ストレスがグッと減ります。掃除もしやすくいいこと尽くしです。

いかがでしたでしょうか。冷蔵庫を使いやすくして、家事ストレスを減らしませんか?この機会にぜひ冷蔵庫のお片付けをしてみてくださいね!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ