無料の会員登録をすると
お気に入りができます

パーティー開けはもう古い!?自立する「ポテチの袋」賢い開け方。

グルメ

ポテトチップスを食べるとき、どのように開けていますか? 大人数で食べる場合は、袋の横にあるつなぎ目部分を広げる”パーティー開け”をしているかもしれません。でももっと食べやすくなる開け方があるんですよ。

ポテトチップスを普段のどのように開けていますか?

stock.adobe.com

ポテトチップスを数人で楽しむ場合、袋を全開にする”パーティー開け”をしている方もいることでしょう。パーティー開けをすると食べやすいですが、途中で食べることをやめたり、残してしまったりすると、ポテトチップスを別の容器に入れなくてはいけませんね。ポテトチップスが食べやすく、また残った際にもそのまま袋で保存できる開け方があったら便利ではないでしょうか。

コレは新常識!?ポテトチップスの袋の開け方

ポテトチップスはこの方法で開けてみてはいかがでしょうか? 入れものを用意しなくても散らかることなく食べやすくなります。

1. 今回はこのポテトチップスで行います。

2. まずは底の部分を内側に押し込んでいきます。

3. 下から見るとこのような状態になります。ポテトチップスを押して、粉々にしないように注意してくださいね。

4. ひっくり返して、上部を開封します。

5. 底の部分を下から手でさらに押し上げていくと、ポテトチップスがせりあがってきます。

6. 底の部分を平らにすると自立します。入口ギリギリまで押し上げたら召し上がれ!

7. 食べ進めて量が減ってきたら、また底を押し上げていくと最後まで取り出しやすく食べやすいです。

この方法でパッケージを開けると、ポテトチップスを入れる容器や皿などを用意しなくてもいいですね。狭いスペースでも食べやすい状態になります。
また量が減っても、底を押し上げることでポテトチップスもあがってくるので、すぐに食べやすい状態になります。
ポテトチップスが残ってしまった場合は、底の部分を引っ張ると通常の袋に戻るのでクリップなど止めて保存することもできます。
特に道具も使うことなく、ポテトチップスを快適に食べることができるこの方法。今後ポテトチップスを食べる際には、ぜひ試してみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ