無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ツリーや部屋に飾りたい!おしゃれなクリスマスインテリア雑貨4選

インテリア

クリスマスまでの期間、部屋にツリーやリースなどを飾るとワクワクした気持ちになりますよね。木製のおもちゃやインテリアを展開する「Sukima.」のモビールやオーナメントなら、派手になり過ぎず、素敵な雰囲気を演出してくれます。ナチュラルインテリアなどにぴったりのクリスマスアイテムをチェックしましょう。

見せて楽しみたいおもちゃやインテリア雑貨

「Toys like interior」をコンセプトとする「Sukima.(スキマ)」。部屋いっぱいに散らかってしまっても、「しまわなきゃ!」と思うのではなく、見せながら置いておけるインテリアのようなおもちゃを主に製作しています。
天然の木材を使い、職人が作るアイテムは、見て、触れて落ち着け、長く使うほどに味わいが増していきます。

Sukima.ではインテリア雑貨も展開しており、クリスマスシーズンに飾りたくなるアイテムもあります。
そちらも小さなお子さんも喜びそうなかわいらしさと、大人も眺めていてうれしくなるおしゃれさを兼ね備えたデザインが特徴。木製ならではの温かみもあり、ナチュラルインテリアや北欧風のテイストでまとめている方の部屋にも合うものばかりです。

オブジェのようになる積み木&クリスマスモチーフのモビール

星やもみの木、靴下などが揺れるモビール(写真左)と、ツリーのように見えるオブジェのようなアイテム。こちらは、普段別々に販売されている「Forest mobile/森のモビール」と、ちょっと変わった形の積み木「YAMAZUMI/ヤマヅミ」、さらにおまけが付いたクリスマス限定のセットです。

モビールの木製パーツは、トナカイ(鹿)や鳥などの動物と、さまざまな木々の形。真鍮製の2つの三角形は遠くの山を表しています。ゆらゆらと揺れるのを眺めていると、動物たちが生き生きと動き回っているようで、自然いっぱいの森の光景のイメージが広がっていきます。星や靴下などのパーツが、クリスマスらしいポイントです。

もう一方のヤマヅミは、山がモチーフの三角形をベースにした積み木。角を意識した設計だそうで、角同士を組んで積み重ね、さまざまな形を作ってみたくなるアイテムです。4ピースのS、7ピースのM、14ピースのLの3つのサイズがあり、部屋や置き場所の空間に合わせてボリューム感を選ぶことができます。

先着順で、おまけに別の積み木の星パーツがひとつ付いてきます(写真左)。こちらはなくなり次第、セレクトで販売されている広島のおつまみ専門店「TSUKIGASE(月ヶ瀬)」のお菓子に変更となるそう(写真右 ※イメージのため、実際の商品とは異なります)。星パーツがほしい方はお早めのご注文を。

ヤマヅミを高く積み重ねた上に星パーツをのせれば、山がクリスマスツリーのように変わるのもおもしろいところ。モビールがそばにあると、クリスマスらしい雰囲気がぐっと増します。もちろんその飾り方に限らず、自由に積み重ねて楽しんでください。

Forest mobile and YAMAZUMI/森のモビール ヤマヅミ
11,000円(税込)
ヤマヅミ3パーツ追加(→Mサイズ) +6,600円(税込)
ヤマヅミ10パーツ追加(→Lサイズ) +14,300円(税込)

ツリーやトナカイ…聖夜の森をイメージしたオーナメント

続いては、上でご紹介した森のモビールのパーツを個々にほどいたような「forest ornament/森のオーナメント」。
空に星がまたたくなか、もみの木のそばでトナカイと雪だるまがクリスマスを心待ちにしている…。そんな絵本のワンシーンを思わせるようなモチーフのセットです。かわいらしい雰囲気ですが、木製でシックでもあり、シンプルなインテリアにほんの少しの遊び心を添えてくれます。

ノッポのトナカイのパーツが約8cmでほどよい大きさ。クリスマスツリーに飾るのはもちろん、ツリーがないおうちでは観葉植物に掛けたり、棚の上など並べたりしてディスプレイするのもおすすめです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ