無料の会員登録をすると
お気に入りができます

置くだけでセンス抜群の部屋に♡お洒落で使いやすい木製インテリア特集

インテリア

おうち時間が増えた今、ちょっと一息ついたり、趣味に没頭したり、家族と会話したりなど、家の中での何気ないひとときを大切にしたいもの。そんなシーンに木の温もり溢れる家具があると、ふとした場面がちょっと特別なものに感じられるかもしれません。今回は、日常に寄り添う素敵な木製家具をご紹介します。

3つ脚から拡がる木との暮らし

ご紹介するのは、国産家具ブランド「SHIKI(シキ)」がスタートした木製インテリアシリーズ「MITSUKI(ミツキ)」です。

MITSUKIの家具は、すっと伸びる3つ脚が特徴。
「3つ」という要素は、日本で古くから、縁起のよいの場面、ことわざ、節目など、様々なシーンで使われています。
また点も線も3つで初めて形状化することなど、安定をもたらす要素であり、「木」は3つで「森」という文字にもなります。

こうした私たちの文化・生活の中で関係が深い要素を持ち、ミニマルで安定感のあるカタチをしたMITSUKIは、日常のふとしたシーンや、余白の時間に寄り添い、木と人との生活をつなぐインテリアなのです。

日常にアクセントをつけるスタンドテーブル

3つの脚がすっと伸びた美しさを活かした、ハイポジションのテーブル。

ひとりで風に当たりながらほっと一息ついたり、ふたりで週末に観た映画の感想を言い合ったり。カフェやバーでの立ち飲みスタイルのようで、いつものひとコマがちょっと大人な時間に。

MITSUKI STAND TABLE
36,630円(税込)

家の中がどこでも「休憩所」になるスツール

こちらは、好きな場所で気軽に座れる軽やかなスツールです。

例えば森林の中で、特定の場所が「休憩所」などと指定されることはありません。同じように家でも好きな場所に持ち運び、スツールに腰を掛けてみてはいかがでしょう。
爽やかな風が吹く日にはテラスで読書。キッチンで料理の完成を待ちながら早めのワイン。
暮らしの中で生まれる余白の時間に、MITSUKIが寄り添います。

MITSUKI STOOL
22,550円(税込)

ハンガーをかける所作まで美しく見えるコートラック

枝からひとつなぎで伸びた脚が特徴で、まっすぐ伸びる森の木々たちを連想させるコート掛け。スタイリッシュなフォルムは、そこにコートをかける動作さえも美しく見せてくれそう。

枝部分には溝を掘ることで、掛けたハンガーがずれ落ちないようになっています。ただ要素を削ぎ落とすだけではなく、使い方にあった機能をしっかりと作り込むことで、暮らしの中に無理なく自然なカタチで「木」を取り入れられるようにデザインされています。

MITSUKI COAT RACK
34,430円(税込)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ