無料の会員登録をすると
お気に入りができます

動画だからわかりやすい!覚えておきたい「基本のストールの巻き方」9選

ファッション

今すぐ真似できる!ストールの巻き方9選

真冬のおしゃれに欠かせないストール。防寒対策にはもちろん、コーディネートのワンポイントにもなるので、この時期持っておきたいアイテムですよね。けれど、巻き方が分からない!そんな人も多いのでは?

zozo.jp

そこで今回は、ストールのオシャレがもっと楽しくなる「巻き方講座」をお届けします。全て動画解説なので、細かい手の動きまで分かりやすくなっています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

初級編

1.一番簡単!「ワンループ巻き」

ニュアンスのある首元を演出できる「ワンループ巻き」。カジュアルからキレイめまで幅広いコーデにマッチします。ストールの厚みや大きさを問わないのも嬉しいポイント。

①ストールを二つ折りにする。
②首にかける。
③垂れている方をループの中へ通す。
④ふんわり感を出すようにバランスを整えたら完成です。

2.小顔効果抜群「ねじりループ巻き」

ワンループ巻きの進化版「ねじりループ巻き」。ねじりを加えるだけですがガラッと雰囲気が変わるので、手軽に印象チェンジを楽しめます。小顔効果も高く、おまけに防寒力も抜群!

①ストールを2〜3回ねじる。
②二つ折りにして首にかける。
③垂れている方をそれぞれねじってループに通す。
④ふんわり感を出すようにバランスを整えたら完成です。

3.ラフでかわいい「アフガン風巻き」

カジュアルな印象に仕上がる「アフガン風巻き」。ふんわりと空気を含ませるイメージで整えるとバランスよく仕上がります。柄入りのストールやフリンジ付きのストールとも相性のよい巻き方です。

①ストールの端をつまむようにして持ち、肩に掛ける 。
②三角形を作るようなイメージで整える。
③もう片方をふんわりと一周巻く。
④巻いた方を上からループの中へ入れ込む。
⑤バランスを整えたら完成です。

記事に関するお問い合わせ