無料の会員登録をすると
お気に入りができます

昭和レトロな空間で“ミニ鍋”をはしご!横浜赤レンガでご当地鍋&日本酒イベント開催

旅行・おでかけ

「鍋小屋 2022」1月8日(土)より開催

横浜赤レンガ倉庫で、2022年1月8日(土)から2月6日(日)までの計30日間、日本各地のご当地鍋や地酒などが堪能できる冬の恒例イベント「鍋小屋 2022」が開催されます。

「鍋小屋」は、寒さが厳しい季節に、横浜赤レンガ倉庫と海が見える開放的な空間で熱々の鍋を囲む冬のフードフェスティバル。鍋とお酒以外にも、市場直送海鮮や和スイーツも注目です。

「鍋小屋 2022」の楽しみ方

一杯サイズのご当地鍋をはしごしよう

一杯サイズのご当地鍋を、各地の日本酒・おつまみとともに次々と味わう“はしご鍋”を堪能できます。さっぱりとがっつりの両方が味わえるよう、会場内に「さっぱり通り」と「がっつり通り」が登場。全国から選りすぐりの鍋料理を提供する12店が軒を連ねます。

極上きのこと鴨の鍋

さっぱり通りでは、『地鶏コラーゲン水炊き』や『秋田名物!本場きりたんぽ鍋』といった鶏ベースの本格・定番鍋から、お肉のうま味をあっさりめのスープが引き立てる『イベリコ豚の塩麹鍋』『ほっかほかラム生姜鍋』『極上きのこと鴨の鍋』などが登場します。

博多もつ鍋

がっつり通りでは、『博多もつ鍋』を筆頭に、アゴ出汁と濃厚味噌のスープでいただく『活き〆あんこう鍋』、地元のブランド牛を使った『茨城常陸牛すき 焼き鍋』など、思わず目移りしてしまいそうな個性豊かなご当地鍋の数々が勢揃い。

お酒に海鮮、和スイーツ...鍋以外に飲んで食べよう

オリジナルお猪口

「食事よりもお酒をメインで」という方や、「色々な日本酒をちょっとずつ味わいたい」という方には、日本酒のチケットとオリジナルお猪口がセットになった「ちょい呑みセット」がおすすめです。※数量限定です。

〈ちょい呑みセット〉ちょい呑みチケット3枚+オリジナルお猪口1つ=1,600 円(税込)
〈ちょい呑み・ちょい鍋・おつまみセット〉ちょい呑みチケット3枚+ちょい鍋・おつまみチケット3枚+オリジナルお猪口1つ=2,600 円(税込)

焼き鳥6本とビールのハッピーアワーセット

目利きのプロである仲卸さんが厳選した、横浜市中央卸売市場直送の旬な魚介がたっぷり入った漁師鍋やサバのフライ定食も登場。神奈川県内の酒蔵を応援するため、9蔵の地酒を取り揃えた「海鮮食堂」や、平日限定でお得に楽しめる「ハッピーアワーセット」も用意されています。

日本酒アイス

どら焼や日本酒アイスなど、和スイーツもあります。鍋であたたまった後には、甘いスイーツでさらにほっこりしてください。

記事に関するお問い合わせ