無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今年は絶対正月太りしたくない!(泣)[お雑煮の太りにくい食べ方]入れたらアウトな具材は○○

ビューティ

こんにちは、管理栄養士で日々料理の研究をしているヨムーノライターのサナです。

あっと言う間に今年も終わりに近づき、新年を迎えようとしています。みなさん、お雑煮の準備はしていますか?

今回はテレビ番組「バイキングMORE」で紹介されていた「太りにくいお雑煮の食べ方」をお伝えしたいと思います。

太りにくいお雑煮の作り方①お餅の固さは○○がいい

みなさんに質問です。固いお餅と柔らかいお餅、どっちが太りやすいでしょうか?

番組内で発表されていたのですが、正解は「柔らかいお餅」だそうです。

お餅をトロトロに煮込んでしまうと、食べやすく消化も良くなってしまうため、血糖値が急激に上昇する可能性があるのだとか。結果、太りやすくなってしまうと紹介されていました。お餅は硬めで調理しましょう。

太りにくいお雑煮の作り方②ベストな具材は○○食感

お雑煮に入れる具材を工夫して、お雑煮を作るのもおすすめ。

特に、トロロ・オクラ・めかぶ・なめこなどの「ネバネバした食品」を入れるのがおすすめ。ネバネバした食品には、ダイエット中などに不足しがちな食物繊維が含まれています。

他には、たんぱく質を含む「鶏肉」や、ビタミンの吸収率をあげる「ネギ」などをそえると、炭水化物だけになりがちなお餅とも相性が◎。

番外編:ダイエット中なら控えたいお雑煮の具材

ここでは、管理栄養士の筆者が選ぶ、お雑煮に入れるのは控えたい具材を発表します。

ダイエット中に控えたいお雑煮の具材は...糖質を多く含む「麺類」です。お雑煮うどんやそばは、美味しいのですが、ダイエット中は控えましょう。

麺類はお餅と同様に炭水化物。お餅と組み合わせる事で、糖質の摂り過ぎにもつながります。

糖質はエネルギーを作る大切な栄養素ですが、ダイエット中は摂り過ぎに注意が必要です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ