無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[30歳の名品リスト]一生愛せる時計を選ぶなら、やっぱり憧れのエルメスに決まり!

ファッション

30歳はおしゃれのターニングポイント。スウィートガールも30歳になる前に、この先もずっと素敵に輝く女性であるための準備を始めてみませんか?

名品と呼ばれる一生モノ、憧れブランドの新作、パーソナルカスタムで自分だけのオリジナルを手に入れるなど、「いつかは持ちたい」と思っているアイテムを丁寧に吟味して、そろそろ本気で手に入れてもいいころ。自分への投資は、年齢を重ねても重宝する「いいモノ」を買うことにアリ!

HERMÈS エルメス

「メドール ロック」

ウオッチ¥388,000、タートルネックニット¥161,000、ハイウエストパンツ¥186,000、人さし指につけたリング¥87,000、中指につけたリング¥76,000(全てエルメス/エルメスジャポン)

ケースはミラー加工のステンレススティール。ベルトのカラーも充実しているので運命の1本を吟味して選んで。右:¥388,000、左:¥313,000(共にエルメス/エルメスジャポン)

30歳までに手に入れたい、一生愛せるウオッチ

エルメスのアイコニックなデザインとして知られているピラミッド形の鋲は、もともと猟犬の首輪に使われていたデザインをモチーフとし、ベルトとブレスレットに採用されました。そしてそのデザインは絶大な人気を誇るウオッチ、「メドール」へと引き継がれるのです。腕時計なのに文字盤が隠れているという画期的なデザインは、まるでアクセサリーのような佇まいで、世界中の女性を魅了します。今年、その「メドール」が進化し、トリプルトゥールという、さらにファッション性が高いデザインで登場。リューズを一押しすれば時刻を確認できる、どこかミステリアスな顔を持つこのウオッチをこれからの人生のパートナーに選んでみては。

※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ