無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[美肌効果も♪]冬が旬「白菜」の豆知識とおすすめレシピ3選

レシピ

冬が旬の白菜は、低カロリーかつクセのないあっさりとした味わいで、ダイエット中にも様々な食べ方が楽しめます。そこで、今回は白菜の栄養やおすすめのレシピなどについてご紹介していきます。

白菜の豆知識

白菜はどんな野菜?

白菜は、寒い冬が旬の野菜です。みずみずしくあっさりした味わいなので、定番の鍋や漬物だけでなく、炒めもの、煮物、サラダなど様々な調理法で楽しめます。

上手な白菜の選び方

丸ごと1個買う際は、葉先まで巻きがしっかりしていて、ずっしりと重みがあるものを選びましょう。外側の葉がいきいきとして、色が濃いか要チェック!
カットされたものは、切り口がみずみずしく、葉がすき間なくぎっしりと詰まっていて、断面の芯の高さが1/3以下のものが新鮮です。

長持ちする白菜の保存方法

丸ごと1個の場合は、新聞紙に包み冷暗所に立てておくことで2~3週間保存できます。気温が高い夏は冷蔵庫の野菜室で保存するとよいですよ。カットしたものは、ラップに包んで野菜室で保存しましょう。

白菜の栄養

白菜は水分が多く栄養の少ない野菜と思われがちです。しかし、利尿作用があり高血圧予防や、むくみの改善に役立つとされるカリウム、ストレスや風邪などに対する抵抗力を高めるとされるビタミンCなどが含まれています。さらにビタミンCは、美肌に欠かせないコラーゲンの合成に必須です。この他にも、様々なビタミンやミネラルが少しずつバランスよく入っている野菜です。

白菜を使ったおすすめレシピ3選

レンジで簡単!白菜とひき肉のミルフィーユ蒸し

レンジで簡単におしゃれなミルフィーユ蒸しが作れるレシピです。加熱することで野菜のカサが減るので、たっぷり食べられます。

「レンジで簡単!白菜とひき肉のミルフィーユ蒸し」の作り方を見る

温まる!白菜のピリ辛豆乳煮

白菜を豆乳と味噌で煮た優しい味の煮物で、冷えた体を芯から温めてくれます。フライパンだけでさっと作れるので、忙しい時にもおすすめです。

「温まる!白菜のピリ辛豆乳煮」の作り方を見る
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ