無料の会員登録をすると
お気に入りができます

手つなぎデートも自然にできちゃう!?横浜のデート向きアイススケートリンク5選

旅行・おでかけ

日に日に寒さが増すこの季節、「最近はおうちデートばかり……」というカップルも多いはず。でも、せっかくならば、寒い冬ならではのデートを楽しみませんか?そこでオススメなのが、冬の風物詩ともいえる「スケート」!横浜市内でアイススケートを楽しめるスポットを5つ紹介します。

横浜の夜景を背景に、アートとアイススケートがコラボレーション!/アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫

横浜の定番デートスポットといえば、「横浜赤レンガ倉庫」。実はここのイベント広場には、期間限定のユニークなスケートリンクが登場するんです!その名も「アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫」。

2005年からスタートし、毎年、多彩なアーティストが繰り広げるアートとアイススケートのコラボレーション。今年は、画家・絵本作家として活躍するミロコマチコさんの作品がリンクを彩ります。代表作の絵本のひとつ『けもののにおいがしてきたぞ』(岩崎書店)の世界が再現されていますよ!

そして、このリンクのもうひとつの魅力といえば、ライトアップの美しさ!色とりどりの照明に照らされたリンクが華やかさを増す一方、赤レンガ倉庫は昼間とは打って変わって幻想的な雰囲気に。背景には、横浜エリアの夜景がきらめきます。

これ以上ない最高のムードの中で、彼と手をつないで滑ってみませんか?

アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫

住所:神奈川県横浜市中区新港1-1
電話番号:045-211-1515
営業期間:2018年12月1日(土)~2019年2月17日(日)
営業時間:【12月】平日13:00~22:00、土・日・祝日11:00~22:00 【1月以降】平日13:00~21:00、土・日・祝日11:00~21:00
定休日:期間中なし ※天候および氷の保守管理などで休業または開催時間を変更する場合があります
料金:大人700円、3歳~高校生500円、付添観覧料200円、貸靴料500円
最寄駅:日本大通り、馬車道

ワンポイントアドバイス教室で初心者でも安心!一日中滑れる本格的なリンク/横浜銀行アイスアリーナ

1951年に開業した「神奈川スケートリンク」が、2015年に「横浜銀行アイスアリーナ」としてリニューアルオープン!ここの魅力は、なんといってもその広さ。国際規格に合わせた60m×30mというリンクで、悠々と滑ることができるんです。

通常、本格的なリンクはフィギュアスケート選手の練習などに使われることも多く、一般利用の時間は制限されがちですが、こちらのスケート場は10:00から18:30までの長時間、一般向けに開放されています!

滑走券または入場券を購入すれば、一旦、施設外に出ても再入場できるので、「午前中に滑りランチを食べてから、午後にまた滑る」という使い方も可能。「とにかくたくさん滑りたい!」というカップルにオススメです。

メインリンクの脇にはサブリンクがあり、初心者でもゆっくり練習することができます。

土・日・祝日には、午前11時頃と午後2時15分頃の一日2回、30分程度のワンポイントアドバイス教室も開かれているので、初めての方はぜひ参加してみてください。参加費無料で予約も不要です。

ビギナーから経験者まで、さまざまなレベルの人が満足できそうなスケート場ですね!

横浜銀行アイスアリーナ
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ