無料の会員登録をすると
お気に入りができます

京都・嵐山「コーヒーショップ ヤマモト」でレトロでゴージャスなフルーツサンドを

旅行・おでかけ

JR嵯峨嵐山駅からのんびり歩くこと約5分、趣きある外観で迎えてくれるのが1969年創業の「コーヒーショップ ヤマモト」です。併設の焙煎小屋で毎日焙煎して一杯ずついれるコーヒーは常時20種類。モーニングから季節の果物たっぷりのフルーツサンド、ボリューム満点のカツサンドまで、香り高い一杯に合う多彩なメニューもファンを魅了しています。

創業52年!クラシカルな空間でほっこりと

渡月橋や紅葉で親しまれる、京都・嵐山。JR「嵯峨嵐山駅」、または嵐電「嵯峨駅」からもアクセス便利な「コーヒーショップヤマモト」は、どこかなつかしいレトロな外観が目印です。

二代目オーナーの山本次郎さんが家族で切り盛りする店内は、あたたかみのあるゆったりとした空間。近所の常連さんはもちろん、遠方からの観光客もこだわりの一杯を楽しみに足を運びます。

入り口横の大きな棚には、毎日焙煎されるコーヒー豆が常時20種類!オーダーが入るとこちらからキッチンへと、香り高い豆が運ばれます。

備長炭を使用し、やわらかな苦みのなかに香ばしさを感じる「炭焼ブレンド」580円/100g

にぎわう店内には、時おりコーヒー豆を買い求めにやってくるご近所さんも。「いつものやつね」と、笑顔で会話がはずみます。

すぐお隣に立つ小屋は、焙煎専用のスペース。毎日こちらでじっくりと焙煎作業をするのは、創業以来ずっと変わらないスタイルです。

「中に入ってみますか?」と山本さん。木の扉を開けると、ふんわりと漂うコーヒーの香り。50年以上大切に使い込まれた大きな大きな焙煎機がどっしりと、その歴史を感じさせてくれました。

真剣なまなざしでコーヒーを抽出するのは、2021年春から「コーヒーショップ ヤマモト」のスタッフとして新たに仲間入りした息子さん。キッチンと客席とを忙しく行き来しながら、いきいきと楽しそうな様子が伝わってきます。

圧巻のビジュアル!やさしい味わいのフルーツサンド

フルーツサンド 1200円

運ばれてきた瞬間に思わず歓声があがってしまうのが、SNSで話題の「フルーツサンド」。カラフルなフレッシュフルーツと、たっぷりと絞られた生クリームがなんともゴージャスです!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ