無料の会員登録をすると
お気に入りができます

無印の新作「着る毛布かいまき」が「バカ暖かい」。店頭で見つけたら即カゴへ!

ライフスタイル

「バカ暖かい」「こんなのがほしかったーー!!」「これがあれば無敵」...

SNSで、無印良品の新作ファッションアイテムが今の寒い時期に重宝すると話題になっています。

「軽くて肩が凝らない」

その商品とは、2022年1月14日現在新作として登場している「あたたかファイバー着る毛布かいまき」。無印で大人気の着る毛布シリーズの商品です。

かいまきは、袖のついた着物状の寝具や防寒着のことです。首から肩を覆うことで、保温性に優れています。昔から寒さの厳しい東北地方などで使われてきたのだとか。

無印のかいまきは、そんな日本の伝統的な寝具をもとに、現代風にアレンジを加えたもの。さっと羽織れて脱ぎ着しやすい形状で、身にまとうととってもあたたかいアイテムです。

男女兼用で、ワンサイズのみ(着丈は100cm)。

ポケットも付いているのも嬉しいポイント。あたたかさを求めて、つい手を入れてしまいそうですね。

パジャマの上から羽織ってベッドに入れば、寒い夜でも快適に眠れそうです。

一見分厚い生地のように見えますが、公式オンラインストアのレビューでは「身体のどこも締めつけない開放感」「軽くて肩が凝らない」との声があり、ストレスフリーな着心地だと評判です。

価格は3990円。チャコールグレー、グレーベージュ、ベージュの3色展開です。

22年1月14日時点で、公式オンラインストアではすべて在庫なしとなっています。

人気商品なので、店頭で見つけたら迷わずレジへ。公式サイトから確認できる「店舗在庫状況」も活用してみてください。

※画像は公式サイトより。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ