無料の会員登録をすると
お気に入りができます

iPhoneケースも次はサステナブルなものにしたい。『CASETiFY』レザーケースの新アイテムがおしゃれ

ファッション

カスタマイズ可能なテックアクセサリーブランド『CASETiFY(ケースティファイ)』。製品には環境に配慮した素材を取り入れるなど、サステナブルな活動にも取り組んでいます。

CASETiFY

今回ご紹介するのは、リサイクル素材を使ったレザーケースの新色2つ。また、ハンドベルトケースにも、プリントカスタムが新しく仲間入りしています。

次なるiPhoneケースをお探し中の方は、ハイセンスで地球にも優しい『CASETiFY』のアイテムを選んでみてはいかが?

動物を傷つけないレザーiPhoneケース/『CASETiFY』

『CASETiFY』の「レザーケース(6000円〜)」には、クルエルティフリーレザーと呼ばれる、動物を傷つけることなく製造された素材が活用されています。原料には90%のリサイクル素材が使われるなど、環境にとっても優しいアイテムなんですよ。

気になるカラーバリーエーションは、ジェットブラック/ネイビーブルー/ラテ/ライトピンク/ストーングレー/オートミルクに、新色グレージュとエトゥープが加わりました。

グレーとベージュのいいとこ取りから生まれたグレージュ(写真左)は、幅広いコーディネートとマッチしてくれそう。ワントーン明るい、ストーングレー(写真右)も見逃せませんよ。

ブラウン系がお好きな方は、もう1つの新色エトゥープ(写真右)はいかが?肌馴染みがよさそうな、オートミルク(写真左)もおすすめです。

「レザーケース」のカスタマイズサービスでは、6種類のレイアウトとフォントをそれぞれ用意。自分らしいオリジナルデザインを、じっくり作り上げてみてくださいね。

チャームで自分らしくアレンジ

同じくレザー素材を使ったケースには、「ハンドベルト ケース チャームカスタム(1万3200円〜)」も展開中。落下防止やスタンドとしても活躍してくれる、背面のベルトがポイントとなっていますよ。

今ケースでは、ベルト部分にアルファベットやハートのチャームを通すことで、自分らしいアレンジが楽しめるといいます。

ケースカラーは、ジェットブラック/ライトピンク/オートミルク/チェリー(※iPhone11シリーズのみ)/チョコレート。チャームは最大5つまで選択可能です。

ベルトにプリントが施せる新商品も

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ