無料の会員登録をすると
お気に入りができます

寝つきづらい夜に取り入れたい、あったか&リラックスアイテム4つ

ライフスタイル

生活の変化によるストレスやリモートワークによる生活リズムのゆらぎで、快眠へのニーズが高まっています。気持ちの良い眠りをサポートする、おすすめアイテムをご紹介します。

おすすめの快眠ナイトルーティンは“温め”と“リラックス”

おやすみ前のくつろぎタイムに取り入れたい

睡眠中は肌のダメージを修復する成長ホルモンが分泌されるため、しっかり睡眠をとることは美肌作りにも欠かせない要素。でも最近では、生活の変化によりストレスが溜まっていたり、リモートワークが増えてオンとオフの切り替えがうまくいかなかったりして、夜なかなか寝つけないという人が増えているようです。

そんな時、ナイトルーティン(夜の習慣)に取り入れたいのが、“温め”と“リラックス”。おやすみ前に体を温め、心身をリラックスさせてめぐりを良くすることで、眠りに入る態勢を整えましょう。

今回は、ナイトルーティンに取り入れたい、あったか&リラックスアイテムをご紹介します。

1:“じんわり温め&やさしく防音”で耳からリラックス

耳に装着するイヤーピースは2サイズ(S、M)入り。自分に合ったサイズを選べるので、しっかりフィット

2021年秋の発売以来、ヒットを記録しているのが、小林製薬の「ナイトミン 耳ほぐタイム」。自律神経の集まっている耳に着目し、温めと遮音効果で眠りにアプローチする耳せんです。

ワンパッケージに5セット入っている発熱体を、イヤホン型の本体にセットして使います。耳せんがやさしく防音してくれるので、周囲の雑音が気になって眠れないという人にぴったり。温め効果は約20分間続くので、耳がじんわりと温まり、とろけるような心地よさに包まれます。

DATA:ナイトミン 耳ほぐタイム 本体1セット+発熱体5セット(オープン価格)/小林製薬

2:思わず深呼吸をしたくなるような、安らぎの香り

胸元、手首、眠りの空間に3プッシュの使用がおすすめ。心安らぐ香りが約3~4時間する

日中に高ぶった気持ちを落ち着けたい時は、香りの力を借りてみるのもひとつの方法です。

「メディテーションナイトトワレ」は、アユーラならではのアロマティックハーブの香りを基調に、おだやかな気分へ誘うビターオレンジやサンダルウッドなどをブレンドしたナイトフレグランスです。肌にも空間にも使えますが、とっておきのポイントは胸元。横になってからも香りを感じられ、眠りにつくまでゆっくりと堪能できます。

DATA:アユーラ メディテーションナイトトワレ 20ml(税込4400円)

3:重炭酸イオンのパワーで体を芯から温める

無着色・無香料で重炭酸濃度が24時間持続するので、家族みんなが快適に入浴できる

スムーズな入眠のためには、寝る1~2時間前の入浴が効果的だといわれています。疲れを取ってリラックスするためにも、湯船にしっかり浸かって体を温めたいもの。

目的に合った入浴剤選びも重要なポイントですが、筆者が温め効果の高さを実感しているのは「薬用 HOT TAB WELLNESS」。重曹とクエン酸を錠剤にした入浴用タブレットで、重炭酸イオンを効率的に生み出します。41℃以下のぬるめのお湯にタブレット3錠を溶かし入れ、15分以上ゆっくり長湯する「重炭酸温浴法」を実践すると、湯上がり後もポカポカ気分が長続き!

DATA:薬用 HOT TAB WELLNESS 9錠(税込990円)/ホットタブ ※医薬部外品

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ