無料の会員登録をすると
お気に入りができます

やめたいのにやめられない罪悪飯!海鮮とブランド牛あいのせ豪華丼&米が止まらない生姜焼き定食『PS純金(ゴールド)』

旅行・おでかけ

『PS純金(ゴールド)』は高田純次、オリエンタルラジオの藤森慎吾が「やっぱり地元はオモシロイ」をテーマに東海エリアを紹介する番組です(中京テレビ毎週金曜よる7時から放送)。

2022年3月4日放送分は、「やめたいのにやめられない罪悪飯」特集!罪悪感を感じながらも食べたくなる、地元の絶品グルメを紹介します。

『PS純金(ゴールド)』の動画を見る

名古屋市北区『居酒屋 一』豪華海鮮&ブランド牛が奇跡のコラボ!あいのせ丼1,320円

名古屋市北区にある「居酒屋 一(はじめ)」。質の高い魚介類がリーズナブルに楽しめます。今回はリポーターとして内山信二さんと山崎裕太さんが登場し、罪悪飯を調査します!

生本マグロの大トロや中トロ、寒ブリなどが贅沢に味わえる「特盛上刺身定食」はなんと1,320円。

夜用の居酒屋メニューとして仕入れた新鮮なネタをロスしたくないという店主の想いから、ランチでも格安で刺身を提供しているそう。三河一色産ウナギを使用した「うなぎ丼と刺身定食(1,980円)」や「揚げ物と刺身定食(1,320円)」は、刺身とおかずを両方楽しみたい人におすすめです。

この店で楽しめる罪悪飯は、11種類の魚介と愛知県田原市のブランド牛・あつみ牛のたたきをのせた「あいのせ丼(1,320円)」。トッピングに卵をのせ、特製ニンニクダレをかけて味わう内山さんと山崎さんは、「うま山!」と声を合わせます。

「あいのせ丼」のカロリーは約910kcalで、中ジョッキのビール30杯分のプリン体が含まれているのだとか!驚く山崎さんでしたが、「プリン体、最高です!」と罪悪飯を見事に完食するのでした。

名古屋市中村区『カミナリ飯店』1皿に乗せすぎ!?カミナリ飯880円

名古屋市中村区にある中華料理店「カミナリ飯店」。ここでは本格中華やご飯ものなど、お腹いっぱい楽しめるグルメがあるようです。

サラダ油、ラード入りのしょう油ダレ、ネギ油で仕上げる「五目炒飯(650円)」。シンプルな炒飯ですが3種類の油を使っており、カロリーは約800kcalと罪悪感満点の一品です。

麺類とご飯を同時に楽しみたい方には「台湾まぜ麺唐揚げ炒飯(1,180円)」もおすすめです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ