無料の会員登録をすると
お気に入りができます

4月スタート期待の「春ドラマ」3選!二宮和也、綾瀬はるか、高橋一生&柴咲コウから目が離せない!

エンタメ

2022年4月期に放送スタートする期待の春ドラマを3作品ピックアップして紹介します。

新学期、新生活がスタートした今、連続ドラマの新クールも始まります。連ドラファンは公式サイトの相関図などをチェックしながら、放送開始を心待ちにしているのでは? 今回は2022年の春ドラマから、特に期待したい3作品をピックアップして紹介します。

1:『マイファミリー』(TBS系)日曜21時

画像出典:TBS『マイファミリー』公式サイト

公式サイト

4月10日日曜21時スタートのドラマ『マイファミリー』(TBS系)は、前代未聞の誘拐事件に警察排除で挑む夫婦の物語。夫婦役を演じる二宮和也さんと多部未華子さんは、2007年放送のドラマ『山田太郎ものがたり』以来15年ぶりの共演となります。
二宮さん演じる鳴沢温人(なるさわ・はると)は、時代の寵児(ちょうじ)ともてはやされるゲームアプリ開発会社の創業社長。妻の未知留(多部未華子)や娘の友果(大島美優)と、一見誰もがうらやむような生活を送っていました。しかし友果が誘拐され、さまざまな人間関係が浮き彫りになり――。
日曜劇場『ブラックペアン』(2018年)以来の主演となる二宮さん。演技力の幅と底知れなさは折り紙つきな彼が、今作ではどのような演技を見せてくれるのでしょうか。また、日曜劇場枠で『グランメゾン東京』(2019年)、『危険なビーナス』(2020年)、『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(2021年)と多様なエンターテインメントを送り出してきた黒岩勉さんによるオリジナル脚本にも期待です。

2:『元彼の遺言状』(フジテレビ系)月曜21時

画像出典:フジテレビ『元彼の遺言状』公式サイト

公式サイト

4月11日月曜21時からスタートする春の月9は『元彼の遺言状』(フジテレビ系)。原作は宝島社主催の2021年第19回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した新川帆立さんによる同名小説で、法律を熟知した著者による緻密なシナリオと、キャラの濃い主人公像が魅力の痛快推理劇です。
国内トップクラスの大手法律事務所で働くヒロイン・剣持麗子を演じるのは綾瀬はるかさん。初の弁護士役となる今作で、ヒールをカツカツと鳴らしながら風を切って我が道を突き進む敏腕弁護士をどう演じてくれるのでしょうか。
剛腕さで問題を起こしてしまった麗子の元に、やっかいな遺言を遺した元彼・栄治の先輩である篠田(大泉洋)が現れ、栄治が残した遺産を巡ってある計画を立てるところから物語は始まっていきます。綾瀬さんと大泉さんの掛け合いも楽しみな本作。ドラマオリジナルのエピソードも描いていくとのことで、期待が持てます。

3:『インビジブル』(TBS系)金曜22時

画像出典:TBS『インビジブル』公式サイト

公式サイト

4月15日金曜22時から放送される『インビジブル』(TBS系)は、刑事×犯罪コーディネーターという異色のバディによる前代未聞の犯罪エンターテインメント。TBS連続ドラマ初主演となる高橋一生さんが、事件解決のためにはどんなグレーな手も使う刑事・志村貴文を演じます。
志村とタッグを組むのは、“インビジブル”と呼ばれる犯罪コーディネーターとして悪を熟知する謎の女犯罪者・キリコ。表に出ることなく凶悪犯罪の裏を牛耳るキリコを、TBSドラマに出演するのは『安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~』(2013年)以来となる柴咲コウさんが演じます。
本作は『ROOKIES』や『南極大陸』『クロコーチ』など、数々のTBSドラマを手掛けてきたいずみ吉紘さんによるオリジナル脚本。シリアスな世界観や特殊なジャンルの人々を扱う作品を得意とするいずみさんが描く、謎が謎を呼ぶ人間ドラマとどんでん返しのミステリーにも期待です。
滝藤賢一さん主演ドラマ『探偵が早すぎる~春のトリック返し祭り~』や、道枝駿佑さん×上白石萌歌さんが令和の一(はじめ)&美雪を演じる『金田一少年の事件簿』も併せ、今期の春ドラマはミステリー作品が充実。趣きの異なる作品を見比べて楽しんでみてはいかがでしょうか?

【おすすめ記事】

「2022年春ドラマ期待度」ランキング! 3位『17才の帝国』、2位『元彼の遺言状』、1位は?
期待度が高い「春ドラマ」ランキング! 3位『家政夫のミタゾノ5』、2位『元彼の遺言状』、1位は?
「終わり方が話題になった冬ドラマ」3選! 続編を期待する声が続出のあのドラマは?
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ