無料の会員登録をすると
お気に入りができます

どうしても落としたくない日のリップテクは? 差がつくリップメイクQ&A[今っぽBeautyの基本]

メイク

ノンノ世代のビューティーの基本をナビする新連載がスタート♡ 第1回はメイクの主役、「リップ」をフィーチャー。お気に入りリップの美発色をキープするコツ、教えます!

こんな時どうする?をまとめて解決!

リップメイクQ&A

Q 時間がたつと、リップのアウトラインがぼんやりしちゃう(泣)
A リップブラシを使い、丁寧に輪郭を作ってみて

「リップブラシを使うとキレイなラインが長続き♪ 基本は内側から外側方向へ左右に"ワイパー塗り"を。不器用な人は先に輪郭を描いて、内側はリップじか塗りでもOK!」(小松さん・以下同)

繊細な毛先で、細かいラインまできっちり描けるリップブラシ。キャップを差し込むとブラシが出る仕組み。ポーチの中を汚さずに持ち歩けるから、お直しにも活躍すること間違いなし♪
リップブラシ(ブラック)403¥1100/資生堂

Q リップティントって乾燥しませんか?
A 潤いもキープできる、優秀ティントが増えてます!

「ティントが登場した頃は濃く色づきすぎたり、乾燥しやすいアイテムもあったけれど、最近のティントは快適♪ 潤いが続くものが豊作だから、新作をぜひチェックしてみて」
クリア&シアーな発色で、シロップのようなみずみずしさが特徴のウォータリーティント。薄く透ける質感で、快適なつけ心地♪ 重ね塗りで発色を調整しやすいから、ティント初心者にもおすすめ。
ヴィセ リシェ キャンディ ステイン PK820¥1430(編集部調べ)/コーセー

Q どうしても落としたくない日はどうする?
A 塗りたいリップと近い色のティントを仕込んで
「"仕込みティント"がオススメ! リップを塗る前に、近いトーンのティントをあらかじめ薄く塗っておくと、色落ちが気にならず、キレイな発色を長くキープできますよ♪」

ティント+リップで"落ちにくい"トレンド唇に!

Q 飲食後、キレイにリップを直すには?
A 内側だけにティントをON! 直すのはそれから

「リップが落ちやすい内側部分を中心に薄〜くティントを足して、その後にリップを塗り直してみましょう。落ちたところがキレイに修正できるし、頻繁にメイク直ししなくてすみます」

Q 縦ジワが目立ってマットリップがキマらないんです……
A さっぱりリップクリームを仕込んでから塗ってみて!
「ゆるい質感でツヤツヤするリップ美容液系ではなく、固めのバームっぽい"さっぱり系"リップクリームでケアしてみて。縦ジワが目立たなくなり、変なテカリも出ないから、下地として使うとマットリップがキレイに仕上がります」

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ