無料の会員登録をすると
お気に入りができます

実は電気代節約にも貢献!?[部屋干しの救世主]早くも「ジメジメ梅雨対策」マストアイテム降臨

インテリア

コンパクトなフォルムとオシャレなルックスが目を引く「DCターボサーキュレーター」。DCモーター搭載でより風量設定が細かく出来る様に♪衣類乾燥モード付きで部屋干し時にも大活躍します。

家電量販店などよく目にすることも増えたサーキュレーターですが、その機能性は果たしてどこまで進化するのか…限りがあるようにも思います。

しかし、「DCターボサーキュレーター」は静音から超強風までなんと11段階の風量設定を可能に。(衣類乾燥モードを含む)気温や状況に合わせて細かく設定ができ、オールシーズン快適空間を保ちます。

サーキュレーターらしからぬ、上品な佇まい

コロンとしたかわいいルックスが印象的な「DCターボサーキュレーター」は幅22.5×奥行19.5×高さ31cmと非常にコンパクト。重さも1.7kgと軽量で持ち運びもしやすいのが魅力です。
リビングの中心に置いても目立ちすぎず、スタイリッシュな見た目はインテリアにも馴染んでしまうほど。

そして、よく耳にする〈DCモーター〉ですが、従来の扇風機に搭載されているACモーターに比べ静音設計で省電力なのにパワフルなのが特徴です。
「DCターボサーキュレーター」には高性能DCモーターを搭載しているのでより、そのメリットを感じることができます。これぞ今の「サーキュレーター」の真骨頂と言えるでしょう。

エアコンとサーキュレーターの併用

サーキュレーターの効率的な使い方として、エアコンなどの冷暖房と併用して使用する方法があります。

冷房を使用した際にサーキュレーターを稼働すると床に溜まった冷たい空気が循環して部屋全体を快適にし、暖房を使用した際にサーキュレーターを稼働させると天井に溜まった暖かい空気を循環させ足元まで心地よく過ごすことが出来ます。

サーキュレーターを稼働させることにより、冷房なら今までよりも高い温度で、暖房なら今までよりも低い温度で設定ができるので電気代の節約にもなりとても経済的♪

【サーキュレーターを使用した1時間当たりの電気代】
約0.49円

部屋干しの救世主

急な雨や梅雨の時期、また寒い冬は外に干せず室内干しされる方がほとんど。今は黄砂やPM2.5対策であえて室内干しをするという方も多いのでは。

そんなときもサーキュレーターの出番です。
DCターボサーキュレーター」には〈衣類乾燥機能〉を搭載しているから、普段の部屋干し時間が格段に短縮されスッキリ乾かすことが可能に。

上下左右に回転する首振り機能を使って強力な風を送ることで、効率的に乾かせます。嫌な生乾きの心配もありませんね♪

今の時代にそった使い方

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ