無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[朗報]まさかの再販![ファミマ]販売個数2000万食を「最速で突破」あの味がカムバック(泣)

グルメ

こんにちは。コンビニスイーツが大好きなヨムーノライターの坂本リエです。

2021年6月にファミリーマートより発売され、史上最速の売れ行きを突破したことでも知られる大人気スイーツ「バタービスケットサンド」シリーズ。
今回この人気シリーズから、販売終了となっていた「レモン」が新作としてが再販されました!

販売終了商品も含め、全7種類が販売されていたバタービスケットサンドの中で初めての「再販」になります。
さっそくその魅力をご紹介します!

再販決定!「バタービスケットサンド レモン」

▲228円(税込)

発酵バター入りビスケットには、バター、2種類のチーズ、瀬戸内産レモンピールなどをブレンドしたレアチーズクリームがサンドされています。

封を開けると、プラスチックのシートがクリームをしっかりと守ってくれています。
型崩れせずに持ち帰られるのは嬉しいですね。

よく見ると瀬戸内産のレモンピールが混ざっています。

さわやかな酸味が初夏にぴったり!

手のひらよりもふたまわりほど小さく、食べやすいサイズ感。

ビスケットはしっとりとしていて柔らかく、口の中でほろほろとほどけます。
発酵バターが入っているので香ばしいです。

くちどけなめらかでバタークリームが合わさるとスーッと消えてなくなります。

バタークリームはレモンピールが入っていますが、思っていたよりもレモンの酸味は控えめでさわやかに香る程度。
酸味が苦手な方でも食べやすいと思います。
舌にのせると熱でじゅわ~と溶けていき、まるでチョコレートのよう。

1個あたり208kcalと高カロリー過ぎないので、罪悪感なく食べられるがいいですね。
以前発売されていたものは209kcalだったので、わずかでもカロリーが低くなったのもうれしい!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ