無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自然の中でととのう!「アウトドアサウナ」付きキャンプ場&グランピング施設5選

旅行・おでかけ

サウナでととのう――サウナ愛好家、通称サウナーたちをはじめ、サウナの魅力が話題になる昨今。同じくひそかなブームを巻き起こしている、アウトドアとかけ合わせた「アウトドアサウナ」にも注目してみませんか?今回は、東京と東京近郊のサウナ併設キャンプ場&グランピング施設を5カ所ご紹介します!

【おでかけ時のポイント】

・居住地やおでかけ先の都道府県の要請に従って行動しましょう
・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう

【東京・檜原村】1サイト1組限定、自分で薪を割って温めるプライベートなサウナ/HINOKO TOKYO

「HINOKO TOKYO(ヒノコトウキョウ)」は、都心から車で1時間半ほどの東京都檜原村にある、会員制のキャンプ場です。場内には広々とした3つのサイトがあり、1サイト1組限定。森の香りと川の瀬音に包まれたプライベートスペースで、ゆったりとした時間を過ごせます。

中でも人気のサイトは、サウナ小屋が併設された「BONFIRE SITE」。地元檜原村のヒノキや杉を取り入れたサウナ小屋は、水着を持参して着用するため男女兼用で利用可能です。
料金は、4名までの利用で宿泊する場合は19,800円~、日帰り利用の場合は16,500円~となっています。5名以上利用の場合は、1名につき2,200円追加料金がかかります。

特徴は、なんといっても利用者が自ら薪を割り、火を起こして温めて利用すること!好きな温度に設定でき、オススメは70~100度くらいなのだとか。サウナのそばにはウッドデッキを設置。そこで外気浴をしたり、焚き火台を囲んでのんびり焚き火を楽しんだりできます。
またサウナで体が温まったら、水風呂代わりに秋川渓谷の川に入ってみて。心も体もよりリフレッシュできますよ。
現時点では新規会員募集を停止していますが、メルマガに登録すれば募集再開の知らせをすぐに受け取ることができるそう。気になる方はぜひチェックしてみて。

HINOKO TOKYO
所在地:東京都西多摩郡檜原村下元郷44
最寄駅:武蔵五日市

【千葉・稲毛海岸】進化中のグランピング施設でサウナを/small planet CAMP & GRILL

「small planet CAMP & GRILL(スモールプラネット キャンプアンドグリル)」は、千葉県稲毛海浜公園内にあるキャンプ&グリル施設。“自然環境と人が共存、循環する”をテーマにした、首都圏では珍しいサステナブルな概念をコンセプトにした滞在型公園施設です。

16のグランピングサイトを備え、そこを拠点にさまざまなワークショッププログラムを体験できます。
また2022年4月には海へ延びるウッドデッキが完成、同年7月には公園内プールがリニューアル予定など、今も進化を遂げており、訪れるたびに新たな発見がありそう。

シャワーと浴槽から成る「星空アウトドアバス」には、宿泊客のみ利用可能な「フィンランド式 アウトドアサウナ」も併設されており、好きなようにリラックスタイムを過ごせます。
料金は1組1時間あたりの利用で2,000円。有料のサウナポンチョをレンタル可能です。水着、Tシャツやハーフパンツなど濡れてもいい服を持っていくと、より楽しめますよ。

small planet CAMP & GRILL

所在地
千葉県千葉市美浜区高浜 7-2
最寄駅
稲毛海岸
電話番号
080-3541-7187

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ