無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「ポッコリ出た下腹」が引き締まる!腹筋エクササイズ5選

ビューティ

下腹だけがポッコリ出てしまう「ポッコリ下腹」。
いくら体重や体脂肪を減らすことができたとしても、下腹がポッコリ出ているとおしゃれが楽しめませんよね…。
そこで今回は、下腹引き締めに有効な腹筋エクササイズを5つご紹介したいと思います。

なぜ体重や体脂肪が減っているのに、下腹だけがポッコリ出てしまうのか?

体重や体脂肪が減っているのに、下腹だけがポッコリ出てしまう原因として考えられるのが、「骨盤の開き」です。

骨盤は本来、閉じたり開いたりするのですが、様々な原因で骨盤が開きっぱなしとなってしまいます。すると、腹筋群が緩んだ状態となるため内臓が下垂してしまい、それに伴って内臓機能が低下してしまいます。

その結果、便秘になりやすくなる上、「ポッコリ下腹」を引き起こすと言われています。

bybirth.jp

「骨盤が開いた状態」とは?

では、「骨盤が開いた状態」とは具体的にどのような状態を言うのでしょうか。

下腹だけがポッコリ出てしまう場合に多いのが、骨盤下部にある「恥骨」と「坐骨」が開きっぱなしとなった状態です。

そうなると本来、逆三角形のかたちをした骨盤が、台形のようなかたちとなってしまいます。

bybirth.jp

「骨盤が開きっぱなし」となる主な原因とは?

それではなぜ骨盤が開きっぱなしになってしまうのでしょうか。その主な原因として、「悪い姿勢」が考えられます。

例えば「猫背」の姿勢になると、心臓や肺などを取り囲んでいるカゴ状の組織である「胸郭」が落ち込んでしまうため、腹筋群が緩んだ状態となってしまいます。

腹筋群が緩んでしまって筋力が低下した結果、骨盤が開きっぱなしになると考えられます。

bybirth.jp

猫背を改善し、下腹引き締め効果につなげるストレッチとエクササイズについては、【「下腹が引き締まらない」と悩む人に共通している点とは?】でお伝えしております。

「下腹が引き締まらない」と悩む人に共通している点とは?

下腹を効果的に引き締めるには、まずは「猫背を改善するストレッチとエクササイズ」を行った上で、今回ご紹介する腹筋エクササイズを行うとよいでしょう。

「下腹引き締め」に有効で、手軽にできる5つの腹筋エクササイズ

それではポッコリ出た下腹引き締めに有効な腹筋エクササイズを5つご紹介していきましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ