無料の会員登録をすると
お気に入りができます

このスニーカー、もともとリンゴだったんだって!“捨てられるはず”のものが、こんなに素敵な1足になるなんて

ファッション

アイルランドのシューズブランドから、リンゴの廃棄物を使用して作った、サステナブルなスニーカーが届きました。

6月13日(月)から、応援購入サービス「Makuake」にて、先行独占販売がスタートしています。

ジュース作りで出た“リンゴの廃棄物”がスニーカーに

アイルランドで生まれた「Sampla footwear」は、「AppleSkin」と呼ばれるヴィーガン素材から作られた、ちょっとユニークなスニーカー。

メインとなるアッパー部分には、ジュースに使用されたリンゴの廃棄物が再利用されています。

そしてその他のパーツを構成しているのは、植物合成材料とリサイクル素材。例えば中敷にはリサイクルされたポリウレタンが、靴紐にはオーガニックコットンが使われているなど、1足丸ごと環境への配慮が詰まっているんです。

それに加え、1足の製作ごとにアイルランドで植樹されるという、森林再生プロジェクトに関わっているのもSampla footwearの魅力。

自分が手にした1足の靴が、遠いアイルランドの地で森林再生に役立っているなんて、とっても素敵じゃないですか?

ポルトガルの職人さんが、1足1足手作り

サステナブルやエコも大切だけど、やっぱり重視したいのはデザインや履き心地。Sampla footwearは1足1足、ポルトガル・ブラガの小さな工房で働く職人さんの手によって、受注生産で手作りされているんです。

ドレスシューズとしても履けるほどの上品さを兼ね備えた、ボリューム控えめの美しいラインが魅力的。

カラーは6色がラインナップしていて、ベーシックなオールホワイト/オールブラックはもちろんですが、コルクのようなソール部分とかかとのカラーリングで個性を出せる、残りの4種類も見逃せません。

今なら60%オフで買えちゃう!

現在、日本で「Sampla footwear」を購入できるのは、応援購入サービス「Makuake」を通してのみ。

一般販売予定価格は4万9000円とお高めですが、今なら60%オフの税込1万9600円から買えちゃうんです。この“超超早割”は各カラー10足限定なので、気になる方は早めの購入がマスト!

23cmから29cmまで対応する10サイズ展開で、ユニセックスで履けるのも嬉しいポイントです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ