無料の会員登録をすると
お気に入りができます

クリーム・リキッド・パウダーで垢抜けメイクはちがうんです♡アイシャドウの今っぽな塗り方3選

メイク

みなさんこんにちは、huis(ゆい)です。マスク生活も定着し、注目の集まる目元メイク。いつものマンネリアイメイクから脱却して、トレンドを意識した今っぽい目元になりたいですよね♡今回はアイシャドウの種類別に今っぽEYEになる塗り方をお教えします。

知ってる?アイシャドウの種類と特徴

アイシャドウと一口に言っても種類は様々です。

リキッド、クリーム、パウダータイプと大きく3タイプに分類されますが、それぞれどんな特徴があるのでしょう?

今っぽいアイメイクに挑戦したいけれど、どのタイプをどのように使えばいいか分からない…なんてお悩みの方は必見です!

それぞれの特徴を詳しくみていきましょう。

リキッドタイプ

しっとり潤う液体状のアイシャドウ。密着力が高く、塗るだけで簡単に今っぽい濡れまぶたな仕上がりになります♡

注意点としては、速乾性が高く、一度乾くとボカせないので、塗る際は素早く広げていかなければなりません。

クリームタイプ

ナチュラルなツヤを生むなめらか質感が特徴のクリームアイシャドウ。

上品な仕上がりで、目元を立体的に見せてくれますよ♡

パウダータイプ

初心者さんが使いやすい、ナチュラルな発色が特徴のパウダーアイシャドウ。ボカしやすく、グラデーションが作りやすいのが魅力です。

アイシャドウベースを仕込むと密着がよくなります。

リキッドアイシャドウの今っぽい塗り方

リキッドアイシャドウの濡れたような艶感は全体に薄く伸ばして楽しみましょう♡

夏の日差しと相まって美しい輝きを放ちます!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ