無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「吉祥寺のカフェってなんか癒される…!?」一人でゆっくりできるお店5選

グルメ

昭和の面影を残した懐かさがただようアパート風カフェ/イルカッフェ

吉祥寺駅から5分ほど歩いた場所にある「イルカッフェ」。ビルの階段を3階まで上がり、昭和風のアパートを思わせる玄関扉を開けると、知り合いのおうちにお邪魔したような温かみのある空間が。

木製のテーブル席、ソファ席から丸テーブルの置かれた畳のスペースまで、あえて統一感のない内装はほどよいゆるさを醸し出しています。

写真は豚の角煮となり、イメージです

ランチメニューはボリューム満点の洋風メニューから、「大根と豚の角煮丼」(単品972円、ランチセット1,188円)のような和食まで、その日の気分で好きなものをチョイスできるメニューの豊富さがうれしいところ♪

豚の角煮は、オープン以来15年間変わらずメニューに並び続けているイルカッフェの看板メニューの一つです。

午後のおやつタイムには「スコーン2種 季節の果実ジャム添え」(486円)がオススメ。小腹を満たして読書などをしながら、ゆったりと一人の時間を満喫できます。

イルカッフェ
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-8-2若松ビル3F
電話番号:0422-20-1306
営業時間:11:30~23:00
定休日:不定休

モダンなインテリアと上質なコーヒーで最高の一日を/Ryumon coffee stand

吉祥寺駅から約7分。駅前とは対照的な落ち着いたエリアにあるのが「Ryumon coffee stand(リュモンコーヒースタンド)」です。

平日・土日ともに、たくさんの人で賑わっています。朝は9時からオープンしているので、ゆっくり過ごすなら少し早い時間がオススメです。

1階でメニューを注文して2階に上がると、思わず「一度はこんな家に住みたい!」と感じてしまうような、白を基調とした清潔感のある内装。高い天井と大きな窓ガラスから注ぐ陽の光とゆったりとしたソファ席に、つい時間を忘れてくつろいでしまいそう。

注文を受けてから一杯ずつ丁寧に淹れるコーヒーは、厳選されたシングルオリジン(単一農園で収穫されたコーヒー豆)。

エスプレッソを使用したカフェラテ(648円、テイクアウトは500円)をいただきながら、一人時間を満喫してみては?
チーズケーキ(単品400円、ケーキセット950円)は、こだわりのコーヒーとの相性もバツグンです。

Ryumon coffee stand
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町2-14-9
電話番号:0422-49-5839
営業時間:09:00 ~ 19:00
定休日:水曜、第1・第3火曜

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ